本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
移転企業、大邱市に続々 鉅洋金属・AIOと投資協約締結
作成日
2016.11.08
ヒット
244

聨合ニュースによると、


【大邱聯合ニュース】イ・ジェヒョク記者=大邱市が移転企業の誘致に相次いで成功している。

3日大邱市によると、慶尚南道宜寧郡に位置する自動車部品企業(株)鉅洋(コヤン)金属が、本社と工場を大邱国家産業団地に移転する。

また、達城第2次産業団地の外国人投資区域に、英INSULTECグループが出資した先端保温保冷材メーカーの(株)AIOが入居する予定だ。

これら2社は今月4日、大邱市と投資に関する協約を締結する。

大邱市は先日、ソーシャルコマース大手「COUPANG(クーパン)」の先端物流センターの誘致にも成功した。

同市は民選6期の発足以来、大手企業2社、外国人投資企業3社、中堅企業3社など、128の企業から1兆6千億ウォンの投資を誘致しており、今後8200人の雇用創出が期待されるとしている。

yij@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2016.11.03)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。