本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
CES2017で手応えを感じた大邱企業
作成日
2017.01.17
ヒット
222

聨合ニュースによると、


【大邱聯合ニュース】イ・ジェヒョク記者=大邱テクノパーク(TP)はラスベガスで開催されるコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(Consumer Electronics Show, CES)の共同館に16社が参加し、654件の商談(3050万ドル規模)を行ったと明らかにした。

大邱TPは韓国の企業支援機関の中では唯一2013年から5年連続で共同館を設け商品トレンドの把握、販路開拓をサポートしてきた。

また、日本の流通専門会社SODCと429万ドル規模の契約も結んだ。

大邱TPは「世界有数のバイヤーが製品供給を要請するなど高い人気を得ているため、成果を期待している」と述べた。

大邱TPのクォン院長は「大邱企業の成長可能性を目で確認することができた」とし、「イノベーティブな融合への取り組みが新しい市場の開拓につながるということを企業人と実感したので、支援策を積極的に考えていく計画だ」と述べた。

yij@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.01.16)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。