本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
達城産業団地に大邱初の共同職場保育所オープン
作成日
2018.03.02
ヒット
100

聨合ニュースによると、


【大邱聯合ニュース】チェ・スホ記者=達城産業団地に1∼5歳児童約90人を受け入れる産業団地型共同職場保育所が大邱で初めてオープンする。

事業費22億ウォンのうち、15億ウォンは勤労福祉公団から、優先支援対象企業負担分である5億ウォンは大邱市から支援を受ける。 残りの2億ウォンは義務事業所3ヵ所が負担する。

市と達城郡は保育所が設置される予定の敷地も無償で提供する。

保育園の運営は保育専門機関に委託する予定であり、運営費は、勤労福祉公団の支援金と政府支援、保育料収入などで賄う。

権泳臻(クォン・ヨンジン)、大邱市長は、「労働者が安心して仕事に専念できるように共同職場保育所の設置を支援する」とし「寿城アルファシティと革新都市にも同様の施設を設置できるように努力する」と述べた。

suho@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.02.27)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。