本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
中小部品素材メーカーに最先端技術活用で製造革新支援=大邱市
作成日
2018.03.08
ヒット
255

聨合ニュースによると、


【大邱聯合ニュース】イ・ジェヒョク記者=大邱市は、中小部品素材メーカーに最先端技術を融合した製造革新を支援すると7日明らかにした。

零細素材企業製造革新・部品競争力強化事業の一環として生産現場にロボット、IoTなど最先端製造技術の投入を誘導する計画だ。

今年から2022年まで33億ウォンを投資し、素材(金属・セラミック・ゴム・プラスチック・化学・複合材)、中間材部品を製造する年間売上げ120億ウォン未満の企業を毎年17ヵ所以上選定して支援する予定だ。

同市は大邱テクノパークナノ融合実用化センターを事業の主管機関として選定した。

シン・ギョンソプ雇用経済本部長は「中小部品素材メーカーが製造革新で競争力を確保し、主力産業とともに成長しながら新市場を創出するものと期待する」と述べた。

yij@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.03.07)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。