本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱市、今年工具産業技術高度化に向けて213億投入
作成日
2018.03.28
ヒット
126

聨合ニュースによると、


【大邱聯合ニュース】チェ・スホ記者=大邱市は今年「先端工具産業技術高度化事業」に213億ウォンを投入すると発表した。

同市は達西区城西産業団地に設置した先端工具技術支援センターに多機能精密工具研削盤など中大型機械6基を配備する計画だ。

同センターでは機械部品研究員、民間企業などと協力して炭素繊維強化プラスチック(CFRP)などの先端切削工具の商品化に乗り出す。

産業通商資源部から支援を受けて2016年から始まった同事業は2021年まで総計632億ウォンを投資し、先端切削工具分野技術の開発や産業基盤構築に取り組む。

同市は2024年まで工具輸出27億ドル、10社の先導企業育成、1千300万の雇用創出などの効果を見込んでいる。

市のシン・ギョンソブ雇用経済本部長は「大邱市が世界高水準の先端分野中心地として成長できるように最善を尽くしたい」と述べた。

suho@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.03.25)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。