本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱に国内初の電気トラック工場建設
作成日
2018.05.18
ヒット
126

聨合ニュースによると、


【大邱聯合ニュース】リュ・ソンム記者=大邱国家産業団地に韓国初の電気トラック工場が建設された。

ジェイン・モーターズは5月17日、大邱国家産業団地4万㎡敷地に1万7千㎡規模の電気トラック工場を建設し、竣工式を行った。

同行事では下半期に販売予定の1トン電気トラック「calmato」の試験運転車を宅配会社に渡すイベントも行われる。

ジェイン・モーターズの生産工場は年間3千台を超える電気トラックを生産できる設備を備えている。

蔚山自動車部品メーカーDIC大邱法人である同社は1トントラックを改造し、電気トラックを生産する電気自動車生産メーカーである。

同社は国土交通部の自動車安全研究院に電気トラック認証申請の手続きを終えた。

大邱市は認証手続きが計画通りに進めば、今年下半期から発売できると説明した。

calmatoは宅配会社に優先的に供給され、段階的に一般の消費者を対象に販売される。

大邱市は未来型自動車を先導する技術開発に4年間、140億ウォンを投資し、2016年から地域企業の電気自動車・自動運転者研究開発への支援を行っている。

電気トラックの初期販売を支援するためにクーパンなどの物流会社と電気自動車普及に関する協定も締結した。

tjdan@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.05.16)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。