本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱市、国家水ビジネス産業クラスターの説明会開催
作成日
2018.10.01
ヒット
131

聨合ニュースによると、


【大邱聯合ニュース】キム・ヨンミン記者=大邱市は国家水ビジネス産業クラスターの企業集積団地に水ビジネス関連企業の誘致に向けて10月2日大邱ラオンジェナ・ホテルで投資説明会を開催する。

同市は国内約100社の水ビジネス企業の最高責任者を対象に水ビジネス産業クラスターの育成政策と企業集積団地の分譲計画について説明する計画だ。

参加企業はLG化学、コーロンインダストリーなど高い技術力を有している企業である。

説明会では最近、国家水ビジネス産業クラスターの運営期間として選定された韓国環境公団がクラスターの活性化のための運営案を説明し、クラスター入居企業協議会(KWCC)の会長が国家水ビジネス産業育成に関する企業の立場をテーマに発表を行う。

また、同市は国家水ビジネス産業クラスターの企業集積団地の3回目の分譲を行う。

規模は3万4千89㎡で分譲価格は96万8千ウォン(3.3㎡当たり)である。

分譲申請は10月11日、12日に大邱都市公社の補償販売所(大邱北区73)で申請を受け付けている。

分譲に関する詳細は大邱都市公社のホームページ(http://www.duco.or.kr) から確認できる。

分譲申請が終わると、市は専門家、会計士など外部の専門家で構成された誘致企業評価委員会を立ち上げ、書類審査、聴取、立入検査を経て成長見込みのある水ビジネス関連強小企業を選定する。

今まで大邱市は国家水ビジネス産業クラスターの企業集積団地に21社の企業を誘致しており、そのうち3社が製造工場を竣工し、9社が今年度中に工場の建設工事を開始する予定だ。

yongmin@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.09.28)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。