本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
フォード・北米の自動車部品メーカー、大邱市の自動車部品メーカー訪問
作成日
2018.12.24
ヒット
105

聨合ニュースによると、


【大邱聯合ニュース】ホン・チャンジン記者=アメリカの完成車メーカーである「フォード」と自動車1次部品メーカー、1次協力会社のバイヤーが大邱市の自動車部品メーカーを訪問し、輸出商談を行った。

同市によると、「フォード」をはじめ、北米地域の5社のバイヤーは大邱市と(財)大邱テクノパークの招待を受け、17~19日大邱市を訪問し、地域企業16社と商談を行った。

今回の訪問で、合わせて39件の輸出商談が行われ、商談額は1千400万ドル(約158億ウォン)、契約推進額220万ドル(約25億ウォン)に上った。

これらの完成車・部品メーカーのバイヤーは自動車部品の新規受注先の発掘・拡大のために大邱市を訪れ、地域工場と技術研究所、生産ラインを見学した。

「フォード」は2社の企業を訪れ、トランスミッション・空調システムの部品を中心に相談を行った。

自動車部品メーカーの「グルーポアントリン(Grupo Antolin )」は自動車内装材の生産メーカーを訪れ、新規開発製品の見積もりを要請した一方、電気自動車を生産する「Commuter Cars」と自動車用電子部品メーカーの「Ampel」はそれぞれ電気自動車(EV)向け電池部品と照明部品に関心を示した。

realism@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.12.20)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。