本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱市、スポーツレジャー用の繊維・ドアハードウェア産業へ11億ウォン支援
作成日
2019.06.14
ヒット
97


聨合ニュースによると、


【大邱聯合ニュース】ホン・チャンジン記者=政府の地域産業育成の支援対象に大邱地域で2つの事業が選定された。

10日、大邱市によると、中小ベンチャー企業部と各自治体が推進する2019年市・郡・区の地域産業の育成事業の公募に、スポーツレジャー用の繊維素材及び製品産業とドアハードウェア製造産業が選定された。

2つの事業は各5億6千万ウォン、合計11億2千万ウォンの事業費の支援を受けて試作品の製作、デザイン改善、マーケティングおよび試験分析・認証などに取り組む。

スポーツレジャー用の繊維素材及び製品産業はダイテック(DYETEC)研究院主導で、韓国繊維開発研究院が参加して繊維産業を多機能・高機能素材産業に転換する。

技術競争力のある有望品目を対象に、製造企業別の成長段階・保有技術の力量に合わせたパッケージ支援プログラムを提供する。

ドアハードウエアの製造産業は、大邱機械部品研究院が主管、韓国建設生活環境試験研究院の参加で、ドア及びドアハードウェア製造企業の試作品製作と製品の高級化、マーケティングを支援する。

これにより、技術変化と市場の需要に対応し、ドアハード製造業の競争力向上と高付加価値化を目指す。

大邱市の関係者は「地域産業育成事業による技術開発及び融合パッケージ支援を通じて、大邱地域企業の売上増と雇用創出を期待する」と述べた。

realism@yna.co.kr


原文記事
出所:聨合ニュース(2019.06.10)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。