本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱市、新技術フラットフォーム制度の法制化 運営規定施行
作成日
2019.09.17
ヒット
120

聨合ニュースによると、


【大邱聯合ニュース】ハン・ムソン記者=大邱市によると、新技術プラットフォーム制度を体系的で安定的に運営するために関連規定を制定し、施行することを15日に明らかにした。

民間企業が保有している新技術を集め、公開されたルーツを通じて技術が活性化する世に支援するサービスである新技術プラットフォームの運営規定を市が訓令で制定した。

同規定は、新技術導入と活性化のための専門家グループの構築・運営、自由な市場進入のための新技術プラットフォームの登録審議、公正で透明な技術選定のための新技術活用の審議、技術開発の促進と初期市場進入のためのテストベッド支援などを内容とする。

この制度は先月行政安全部の積極行政優秀事例に選定され、他の自治体のベンチマーキングの対象になっている。

市の関係者は「今回の規定制定で、新技術プラットフォームの運営に正当性を確保し、新技術と技術保有者が大邱に流入するように新技術の導入と活性化に向けて基盤環境を造成できるようになった」と説明した。

mshan@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.09.15)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。