本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱融合医療製品、香港展示会で2千600万ドルの相談成果
作成日
2019.10.21
ヒット
97

聨合ニュースによると、


【大邱聯合ニュース】ホン・チャンジン記者=大邱市によると、地域融合医療製品の海外市場進出向けて参加した海外展示会で2千600万ドル規模の相談成果を挙げたことを17日に明らかにした。

大邱市・慶北大先端情報通信融合産業技術院は11~14日、香港アジアワールドエキスポで開かれた「2019グローバルソーシズ電子展示会」で地域の14社とともに共同館を構成し参加した。

共同館に参加した地域企業は「生活の質の向上に向けた核心アイデア」をテーマにバイヤーとの事前マッチングを通じたビジネスミーティング、投資説明会、海外メディアPRなど多様な展示マーケティングを行った。

アジア、米州、欧州からのバイヤーと計326件のビジネスミーティングを通じて2千600万ドル規模の輸出・投資相談、13万ドルの現場契約を達成した。

国際的企業間の取引(B2B)ビジネス専門展示会である今回のイベントでは7千平方メートル、10の展示ホールに4千ブースが設置されて、148カ国3万人の各国のバイヤーに製品を紹介した。

大邱市の関係者は「今後、マーケティングなどを強化し後続成果を創出するように努力したい」と述べた。

realism@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.10.17)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。