本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱医療機関・企業、ベトナムで医療観光の広報説明会
作成日
2019.11.14
ヒット
128

聨合ニュースによると、


【大邱聯合ニュース】ホン・チャンジン記者=大邱市は11日から14日までベトナム・ハノイ、ホーチミンで医療観光広報説明会を開催した。

大邱市によると、今回の行事は「2019メディシティ大邱ハローベトナム」で外国人患者誘致、ベトナム現地医療観光のインフラ構築に向けて開かれた。

12日にハノイ、13日にホーチミンで大邱市の6つの先導医療機関と医療・ビューティー企業4社が参加し、地元病院と旅行会社、ビューティー会社など200人余りを対象に広報説明会及び企業間取引(B2B)相談会を行った。

大邱医療観光振興院は、ベトナム現地の外国人患者誘致会社であるハノイ・ツーリスト、バクニンツーリストと医療観光商品の開発業務協約を締結した。

また、地域のSM映像医学科医院はハノイホンノク病院をパートナーに、オール・フォー・スキン皮膚科医院及びBL扮整形外科皮膚科医院は、ホーチミンビューティー協会とそれぞれ美肌・整形医療観光の業務協約を締結した。

チェ・ウンベク大邱市革新成長局長は「ベトナムをはじめとする東南アジア医療観光客が3番目にメディシティ大邱を多く訪問している」とし「多様なPRを実施してベトナム医療観光客を確保したい」と述べた。

realism@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.11.14)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。