本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱市、メガネ小商工人向けの特化支援センターを誘致 開発・マーケティング支援
作成日
2020.08.24
ヒット
140


聨合ニュースによると、


【大邱聯合ニュース】ホン・チャンジン記者=大邱市によると、10人未満のメガネ小商工人向けのメガネ小商工人公認特化支援センターを誘致したことを6日明らかにした。

全国唯一のメガネ産業支援機関である韓国眼光学産業振興院は、中小ベンチャー企業部主観の2020年小商工人特化支援センターのメガネ分野の運営機関に選定された。

メガネ小商工人特化支援センターは、メガネ産業特区内の小商工人201社を対象に、協業・共生製品やショッパブル(買い物ができる)デザイン開発、非対面企業間取引(B2B)マーケティングなどを支援する。

ジン・クヮンシキ韓国眼光学産業振興院長は、「零細なメガネメーカーを積極的に支援し、メガネ産業の成長基盤を固めていくことに集中したい」と述べた。

realism@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.8.6)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。