本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱市、2026世界ニューロリハビリテーション学会を誘致
作成日
2020.10.22
ヒット
88


聨合ニュースによると、


【大邱聯合ニュース】ホン・チャンジン記者=大邱市によると、2026年に世界ニューロリハビリテーション学会(WCNR2026)を誘致したことを14日に発表した。

世界ニューロリハビリテーション学会は、2年ごとに異なる大陸で開かれる脳ニューロリハビリテーション分野における最大規模の国際会議だ。

60カ国から約3千人のニューロリハビリテーション臨床医師、看護師、治療師、臨床心理士などの医療専門家が参加する。

大邱市は、大韓脳ニューロリハビリテーション学会、大邱コンベンションビューローとともに今回の行事を誘致した。

国際ニューロリハビリテーション学会(WFNR)が8日、オンラインで開いた国別代表者会議で、大邱市はアラブ首長国連邦のアブダビ、オーストラリアのブリスベンなど候補都市と競争し、開催地に選定された。

クォン・ヨンジン大邱市長は、「昨年、世界脳ニューロ科学総会をはじめとする脳関連国際会議を大邱市が相次いで誘致した」とし、「大邱が脳研究中心都市として位置づけられるよう積極的に支援したい」と述べた。

realism@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.10.14)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。