本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱型ニューディール討論会 「デジタル・産業・空間ニューディール推進」
作成日
2020.10.28
ヒット
98


聨合ニュースによると、


【大邱聯合ニュース】ホン・チャンジン記者=大邱市と大邱社会研究所、国家均衡発展委員会は23日、大邱市庁で「韓国版ニューディールと地域の対応‐大邱型ニューディール、成功の条件は」というテーマに政策討論会を開いた。

チョン・スンギ慶北大学IT大学教授は、デジタルニューディール政策を主張し、「D(デジタル)、N(ネットワーク)、A(人工知能)システム」を強化して、教育インフラをデジタルに転換し、非対面産業を育成することを提案した。

啓明大学のイ・ジェチョン未来型自動車産業革新大学事業団長は、「故障予知および安全ビッグデータセンター」の構築を提案しなが、データ分析や活用と専門家の養成、開放型プラットフォームの運営戦略も提案した。

キム・ヒデ大邱テクノパークモバイル融合センター長は、「伝統産業構造の高度化政策にデジタル融合が必要な状況」とし、「蓄積した大邱資産を活用したフラッグシッププロジェクトを発掘し、地域主導型ニューディールを牽引しなければならない」と述べた。

イ・チャンヨン地方分権運動の大邱慶北本部常任代表は、地域ニューディール政策に合わせて邑・面・洞自治団体化を通じた社会的経済活性化を主張した。

ホン・ウィラク経済部市長は、「今回の討論会が民・官・学・研が参加して、大邱型ニューディールを完成できる契機になることを期待している」と説明した。

realism@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.10.23)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。