本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱・慶北中小企業がロシア企業とオンライン商談へ
作成日
2020.12.16
ヒット
225


聨合ニュースによると、


【大邱聯合ニュース】キム・ソンヒョン記者=大邱慶北機械協同組合(DGMC)によると、地域の機械産業の輸出能力の強化のため、昨年1∼2日に開催した「2020ロシア繊維機械・産業機械・部品オンライン画像輸出商談会」で約55億ウォンの商談実績を上げたと3日明らかにした。

今回の商談会には地域の繊維機械、産業機械、LEDライト分野の中小企業10社とロシア現地のバイヤー13社が参加した。

ロシアは韓国の対外経済戦略核心の一つである「新北方政策」の中心国で、韓国の輸出企業に新興市場として注目されている。

特に繊維機械分野は老朽化した装備による買い替え需要が増え、ロシア政府の製造業の育成政策によって産業機械の需要が拡大され、韓国企業にはビジネス機会となっている。

チェ・ウガクDGMC理事長は、「今回の商談会が一回性でなく、フォローアップまで支援する計画」と説明した。

sunhyung@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.12.3)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。