本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱市、国家ロボットテストフィールドに選定
作成日
2021.08.24
ヒット
72

聨合ニュースによると、


【大邱聯合ニュース】リュ・ソンム記者=大邱市が未来新産業の関連企業4社を誘致した。

大邱市によると、市庁で水関連企業のエスエムテック、インテックウォーター、検査キットや試薬企業のエムモニター、二次電池企業のCORNなどの4社と投資協約を締結したことを7月28日、29日に発表した。

エスエムテックとエムモニターはそれぞれ、国家物産業クラスターと医療R&D地区に工場を新設する予定だ。

インテックウォーターとCORNは、国家水産業クラスターと大邱国家産業団地にそれぞれ用地を設け、本社を大邱に移転する。

4社の総投資規模は287億ウォンで、271人以上の新規雇用を創出すると市は予測している。

大邱市の関係者は、「地域に投資する4社は大邱の新成長産業をリードする有望技術を持つ企業として、地域経済の活性化と雇用創出に貢献するものと期待している」と述べた。

tjdan@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.8.13)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。