本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱・慶北経済区域庁、日本・中国企業誘致を本格化
作成日
2011.02.21
ヒット
398
제목 없음

聯合ニュースによると、

大邱・慶北経済自由区域庁(DGFEZ)は2月から、日本と中国の企業を対象に本格的な投資誘致活動を展開する。

同庁が6日に明らかにしたところによると、16日から日本の川崎市で開催される「川崎国際環境技術展2011」に広報館を設置し、参加企業を対象に大邱・慶北投資環境説明会を行う予定だ。

また、15日には福岡、18日は東京で先端部品・素材分野のターゲット企業を対象に投資説明会を開催する。

一方、23日から3日間は中国の北京と天津に所在する電気自動車と高級自転車を生産する企業を直接訪れて投資意向を打診し、具体的な投資誘致交渉を進める計画だ。

庁関係者は、「今年、日本と中国でそれぞれ5~6回程度の投資誘致説明会を開催し、先端部品・素材と電気自動車分野の投資を誘致する考えだ」と述べた。

記事原文

出所:聯合ニュース(2011.02.06)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。