本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
「2012 大邱国際陸上大会」、5月16日に開幕
作成日
2012.02.08
ヒット
193
제목 없음

聯合ニュースによると、

大邱交際陸上競技大会組織委員会は6日、516日に大邱スタジアムと補助競技場で「2012 大邱国際陸上競技大会」を開催することを明らかにした。

今年の大会には約40カ国から世界記録保有者など、スター級の選手159(海外129人、国内30)が参加する予定となっている。

彼らは男性・女性100メートルなど、16種目(男性8、女性8)で実力を競う。

特に今回の大会は、日本の川崎大会(56)、カタールのドーハ大会(511)、中国の上海大会(519)など東アジア陸上ツアーに連係して開催され、海外から最高レベルの選手が大勢参加できるため、レベルの高い大会になると見られる。

組織委員会は入場券をインターネットとスタジアムの現場販売・街頭販売などに分けて販売する計画。

入場券の価格はプレミア席が1万ウォン、一般席は5000ウォン。20人以上の団体客には50%の割引が提供される。

小中高陸上クンナムプログラムに参加している学校の生徒には全額を支援する計画。

大邱国際陸上大会は2005年から毎年開催されている。

一方、組織委員会は7日、組織委員13人と大会関連機関や団体の関係者が参加した中で総会を開催し、2012国際陸上競技大会予算案の承認などの案件を審議・議決し、大会の成功に向けた方策などを議論する。

組織委員会のチェ・サンリョン事務処長は「2011世界陸上選手権大会の成功を踏み台に、グローバル陸上都市としての地位を固め、グローバルブランドを高める大会になるよう準備している」と話した。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.02.06)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。