本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱デンタル企業、イタリアの展示会で400万ドルの輸出契約
作成日
2012.10.24
ヒット
389
제목 없음

聯合ニュースによると、

大邱テクノオパーク(大邱TP)22日、イタリアのミラノで開催された「国際エキスポデンタル展示会」に出展した6社が400万ドル規模の輸出契約を行ったことを明らかにした。

()MICRO-NXなど大邱地域の6社は大邱TPバイオヘルス融合センターのグローバルデンタル事業団から支援を受け、1820日に開催された展示会で現地企業と輸出商談を行った。

企業別の輸出契約金額はMICRO-NX200万ドル、デヨン精密150万ドル、コリデント20万ドル、BK-MedentBowon Dental、サンシン歯科技工所がそれぞれ10万ドルずつとなった。

6社は新規バイヤーに対したマーケティングで約1200万ドル規模の輸出商談実績も記録した。

こうした成果は6社が昨年に行われた展示会での好評を基に、バイヤーとの事前打ち合わせ、現地の協力会社及び既存バイヤーとの戦略的提携など多角的な活動を展開したのが大きく影響したと大邱TPは分析した。

イタリアの4都市で毎年開催される同展示会は歯医学及び歯科機材に関する情報を提供し、地域の歯科技工メーカーの欧州進出に役立っている。

大邱TPのグローバルデンタル事業団は歯科技工メーカーらが来年4月末まで共同デンタルラブや輸出常用化事業などの支援を受け、2720万ドルの輸出実績を上げると予想した。

大邱TPバイオヘルス融合センターのキム・ジュンハンセンター長は「地域企業がニューヨークデンタルショーやドバイ国際歯科資機材展示会など5つの海外有力展示会に持続的に参加できるよう支援していく計画」と話した。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.10.22)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。