本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱・慶北の10月輸出、前年比10.5%増
作成日
2012.11.19
ヒット
240
제목 없음

聨合ニュースによると、

先月の大邱・慶北地域の輸出実績が前年同期間に比べて大幅増加したことがわかった。

大邱本部税関が16日に発表した内容によると、先月の大邱地域の輸出実績は56億ドルで、前年同期間の507千万ドルに比べて10.5%が増加した。

長引く世界経済の不況の中でも、無線通信機器と半導体など地域の主力輸出品目であるIT(情報技術)品目の実績が好調だったのが大きかったと分析された。

品目別の実績は通信機器と機械・精密機器が前年より33%26%の増加となった一方、織物は8%、鉄鋼及び金属製品は7%、輸送装備は4%がそれぞれ減少した。

同期間における地域企業の輸入実績は191900万ドルで、前年の196千万ドルより1.9%が減少した。

そのため、地域の貿易収支は368100万ドルの黒字となった。

相手国別の貿易収支は中国が116900万ドル、東南アジア88600万ドル、欧州42500万ドル、米国38600万ドル、日本2千万ドルなどの黒字を記録した。

原文記事

出所:聨合ニュース(2012.11.16)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。