本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱「グリーンエネルギーエキスポ」、世界10位の展示会へ
作成日
2012.12.05
ヒット
244
제목 없음

聨合ニュースによると、

大邱で開催される国際グリーンエネルギーエキスポが、世界の太陽光展示会ランキングで初めて10位の座に着いた。

大邱EXCO4日、世界太陽光業界で最も権威ある専門誌のひとつとされるPHOTON INTERNATIONAL12月に発行した最新号で、世界の約200に及ぶ太陽光展示会の中でグリーンエネルギーエキスポが10位になったことを明らかにした。

グローバルな景気低迷の影響により、ほとんどの太陽光展示会が規模の縮小など低迷傾向の中、グリーンエネルギーエキスポは質と量の両面で継続して成長してきた点によるとEXCOは分析した。

PHOTON INTERNATIONAL2008年から3年連続、世界で最も注目すべき24大太陽光展示会にグリーンエネルギーエキスポを選定している。

世界太陽光展示会の10位以内にランクインしたのは、韓国ではグリーンエネルギーエキスポが唯一。

大邱市とEXCOなどは2004年の大邱ソラーシティ総会の開催を契機に、初めてグリーンエネルギーエキスポを開催した。

グリーンエネルギーエキスポはその後、海外企業の参加割合が毎年40%を上回り、世界20位以内に入る再生可能エネルギー企業のほとんどが参加するなど、再生可能エネルギー専門展示会として定着している。

市とEXCOは来年にグリーンエネルギーエキスポが10回目を迎えることを受け、太陽光だけでなく風力分野でもグローバルな展示会として開催する予定。

パク・ジョンマン社長は「グリーンエネルギーエキスポが世界10位圏の太陽光展示会に浮上したのは、韓国の展示産業界では珍しい記録」とし、「この展示会が世界5位圏に跳躍できるよう、政府の積極的な支援が求められる」と話した。

原文記事

出所:聨合ニュース(2012.12.04)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。