本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱市、6月から「 IPクリエイティブゾーン」運営
作成日
2014.05.15
ヒット
324

聨合ニュースによると、

(大邱聯合ニュース)チェ・スホ記者=大邱市と大邱商工会議所が6月から市民のアイデアを具体化して創業、技術移転などができるよう、各種の教育等を支援する「大邱IPクリエイティブゾーン(Zone)」を運営する。

東区大邱商工会議所知識財産センター内に設けられIPクリエイティZone(延べ面積260㎡)はPC教育室、アイデア実現に向けた3D工作室、創業保育室などがつくられる。

これらの場所で創業相談、アイデア具体化・権利化・事業化教育等を実施する。

市と商工会議所は来月5日まで第1期創作教室に参加する教育生20人を募集する。

大邱市民や大邱・慶北地域大学の学生ならば誰でも申請できる。教育費と付帯費用などは全額無料。

ホン・ソクジュン大邱市創造科学産業局長は「創造性と創造力を発揮するためには、アイデアを現実のものにするチャレンジ精神が必要だ」とし、「IPクリエイティブゾーンで作業ができるよう支援を惜しまない考えだ」と述べた。

suho@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事

出所:聨合ニュース(2014.5.14)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。