本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱国家産業団地の投資説明会、大盛況
作成日
2014.06.23
ヒット
188

大邱国家産業団地の投資説明会が入居企業の厚い関心の中で盛況裏に開催された。

19日、LF大邱慶北地域本部によると、同日に実施した説明会には、大邱市のアン・グクチュン経済通商局長、LHチェ・ジョンヨン本部長及び入居を希望する200社余りの企業が出席した。

行事は、事業地区の造成現状、立地メリット、工事計画の説明の順番で行われた。

チェ・ジョンヨン本部長は「大邱市民の宿願事業である大邱国家産業団地を成功裏に造成するため、力を注いだ」とし、「多大な関心と積極的な投資をお願いしたい」と述べた。

説明に出席したある企業は、「大邱が韓国初の国家産業団地であるので、大きな関心を持っている。地価も従来の産業団地の相場よりはるかに安いため、分譲を申請する考えだ」と述べた。

ソン・ヒキョン土地販売部長は、「当初の予想より、非常に多い企業が出席しただけに、分譲の申請が殺到すると見られる」と話した。

先月9日に初めて供給した大邱国家産業団地の工場敷地は37筆地64万7000㎡だ。入居申請は23~27日まで、入居者の決定は来月17日、土地契約は同月25~31日まで。


原文記事

出所:ニューシース(2014.6.19)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。