本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱ExcoにLittle Sociumが造成される
作成日
2014.07.14
ヒット
328

地方では初めて子供に様々な職業情報と未来の進路選択機会を体験できるテーマパーク・Little Sociumが大邱Excoに造成される。

EBS Little Sociumは、公企業代表ブランド・EBSの専門性と職業教育訓練機関である韓国職業能力開発院が開発したコンテンツを基に、5歳から13歳の子供を対象にした進路・職業体験テーマパークだ。

国内で企画されたコンテンツを公教育と連携して、実質的なエデュテインメントテーマパークに造成して、単純な体験で終わるのではなく、今後の進路開発にも活用できるよう体系的な進路教育サービスを提供する。

EBS Little Sociumは現在、首都圏を中心に運営されており、大邱では今年12月の中旬にオープンする予定だ。

運営会社の(株)カンガルーリパブリックは1日に2回、1500人あまりが入場でき、全ての施設を子供と体験者の安全を最優先に施行する計画だと述べた。

現在韓国ではキッザニアと韓国ジョブワールドなどの職業体験施設があり、主にソウルと首都圏に位置している。

投資規模は200億ウォンに上り、オフショア新規企業誘致と約300人の若年者雇用創出など、経済的な波及効果も大きいと見ている。

年間60万人の大規模訪問で、外食やショッピングなど、流通団地周辺活性化はもちろん、展示観覧客の増加で展示産業の成長にも寄与すると期待される。


原文記事

出所:ニューシース(2014.7.7)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。