本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大邱、先端工具産業を育成へ…545億ウォン投じ技術センターを建設
作成日
2015.08.31
ヒット
186

聨合ニュースによると、

【大邱聯合ニュース】チェ・スホ記者=大邱市は25日、高付加価値の先端切削工具製造産業を育成するための「先端工具産業の技術高度化事業」が、企画財政部による予備妥当性調査を通過したと明らかにした。

これを受け、同市は2020年まで545億ウォンを投入し、北区第3工業団地内に先端工具産業技術支援センター(地上2階建て・延べ面積4450㎡)を建てる計画だ。

センター内にはテストベッドを構築し、先端工具分野の技術開発事業の推進にも拍車をかける。

大邱市はこの事業により、先端切削工具分野のリーディングカンパニー10社を育成し、1300人の新規雇用を創出できるものと期待している。

同市の権泳臻(クォン・ ヨンジン)市長は「事業を滞りなく推進し、先端工具産業が世界的な競争力を確保できるように努める」と述べた。

suho@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事
出所:聨合ニュース(2015.08.25)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。