本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索

韓国進出の成功事例

  • Home
  • Why KOREA
  • 韓国進出の成功事例
[その他 / インド] インド・マヒンドラ&マヒンドラ社のパワン・ゴエンカ社長インタビュー
作成日
2016.01.13
ヒット
1371

アジアの経済関係増進に向けて

韓国投資広報大使を務めている、インド・マヒンドラ&マヒンドラ社自動車・農機部門トップの

パワン・ゴエンカ氏は、インドと韓国企業間の協力強化を目指している。

パワン・ゴエンカ氏の韓国投資広報大使委嘱式が2015年5月、インド・ムンバイで行われた。同氏は両国間の経済関係の増進を図るため、KOTRA本社、KOTRAムンバイ貿易館と共同で積極的に取り組んでいる。Invest KOREAは先日、ゴエンカ氏とのインタビューを行い、韓国投資広報大使としての経験や韓国・インドのビジネス関係に対する思いなどについて聞いた。

- 韓国投資広報大使職を受諾した理由は?

“韓国とインド間の貿易は、両国の経済に大きく貢献しています。当社は、韓国の双竜(サンヨン)自動車を買収する過程で、「韓国方式」を直接体験することができました。ここ5年間、私たちは韓国のルール、専門性、そして労働文化に強い印象を受けました。韓国の政府と国民は、当社とのシナジー効果を発揮するため、非常に協力的な姿勢を示しました。韓国投資広報大使を通じて、両国の貿易関係強化の一助になれることを光栄に思います。"

-韓国投資広報大使としての役割と目標は何ですか。

"より多くのインド企業が韓国に支社を設立したり、韓国と協力関係を構築することを願っています。特に韓国市場は、サービスやエンジニアリング設計、製造分野などのインド企業に、幅広い可能性を提供すると思います。KOTRAが展開している多様な取り組みにより、インドの自動車・エンジニアリング企業の韓国への関心が高まることを期待しています。韓国でより多くのチャンスが発掘され、ビジネスの成功事例が増えればと思います。"

-今までの感想を聞かせて下さい。

"多くの経験ができ、満足しています。インドにあるKOTRAの海外貿易館とKOTRA本社を通じて、韓国投資広報大使としてどのように価値を創出できるかを学びました。成果が出るまで時間はかかりそうですが、長期的な効果を期待しています。"

-インドでは、対韓国投資についてどのような認識を持っていますか。

"多くのインド人は韓国を先進技術と革新の国として認識しており、韓国でビジネスチャンスを掴みたいと考えています。しかし、言語・文化的な違いから、韓国はビジネスしにくい国というイメージがあります。高い人件費と強硬な労組、海外に技術を移転する際に適用される強力な規制に対する懸念の声もあります。 "

-インドの投資家が韓国でビジネスを進める上で、最も必要としている支援は?

"まず最も重要なのは、外国人投資家が両国の利益になるような適切な投資チャンスを見出すためには、支援が必要だということです。第二に、両国の文化の違いはビジネス関係の成長を妨げるのではなく、効果的に活用されなければなりません。従って、両国は文化の隔たりを縮めるための、積極的な措置を取る必要があります。一つのポイントは、インドというブランド力を高めることです。そうすれば、より多くの韓国人がインド企業とのビジネスを希望するようになると思います。"

-インドの投資家が、韓国について最も関心を持っている分野は?

"自動車はITサービスと共に、早くからインドからの投資が進んでいる分野です。最近は、ITハードウェア、LED照明、エンジニアリングサービス、繊維などの分野に高い関心を持っているのではないかと思います。"

-インドの投資家にとって、投資先としての韓国が持つ魅力は?

"韓国はビジネスしやすい国だと思います。安定的で透明性が高く、分かりやすい租税政策と業務ルール、熟練した高学歴の人材のためです。韓国の優秀な人材は、エンジニアリング設計・製造分野の充実したエコシステムに支えられています。"

-韓国での事業活動を希望するインドの投資家に、アドバイスをお願いします。

"韓国企業との協力を進めるときは、長期的なビジョンが求められます。韓国は研究・革新を基盤に、世界で最も革新的な国の一つとして、様々な産業で世界をリードしています。韓国はまた、革新者の権利を保護するために、強力な知的財産権保護法を実施しています。このような点から、アジア太平洋地域への事業拡大を図るとき、韓国は良い橋頭堡になり得ると思います。"

-今後の韓国・インドのビジネス関係について、どのように予想していますか。

"両国の文化や伝統は、様々な面で似通っています。両国は共通の価値を持っており、成熟した民主主義国家です。インドの国内総生産(GDP)は急激に成長しており、投資部門における両国の協力は今後拡大し続けると思います。韓国とインドは大きな潜在能力を持っており、今後の成長が非常に楽しみです。"


Invest KOREA投資広報チーム  エスター・オ(estheroh@kotra.or.kr)


メタ情報