5 マクソンモータのCEO詳細を見る | 韓国進出の成功事例 | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

韓国進出の成功事例

  • Home
  • Why KOREA
  • 韓国進出の成功事例
[その他 / スイス] マクソンモータのCEO
作成日
2018.08.31
ヒット
1083



韓国とスイスの協業拡大のため


韓国投資広報大使であるマクソンモータのCEOオイゲン・エルミガー氏は、韓国の事業環境とスイスとの希望的な今後の関係について深い洞察力を持っている。KOTRA Expressは、オイゲン・エルミガー氏に会い、彼の話を詳しく聴いてみた。

自己紹介をお願いいたします。

私は、スイスのルツェルンにある応用化学大学で電気工学を学んだあと、ザンクトガレン大学 (University of St. Gallen)とスタンフォードの経営大学院 (Stanford Business School)でも学業を終えました。事業開発と海外営業分野で様々な職責を果たしたあと、1991年に超精密ドライブシステムを開発生産するスイスの会社、マクソンモータに入社しました。最初は、アジアの販売網拡張と開発を担当し、2006年には理事会構成員となり、2011年1月からCEOとして働いています。

韓国に関心を持つようになったきっかけは何ですか。

1990年代後半、私はマクソンモータでアジア地域の営業部長として勤務していました。韓国との経験は、韓国人の同僚、供給会社と顧客との直接的な交流から始まりました。このような経験は、韓国人が情熱的でありながら慎重で目標志向的、且つ一生懸命に働くパートナーだという印象を与えてくれました。

韓国の歴史、経済、また文化のどのような面が一番興味深いですか。

韓国は固有の言語と文化財、そして長い歴史を持つ国です。また、韓国経済の目覚しい成長は、今や教科書でも確認することができます。経験を通じて私は、韓国人が柔軟かつ開放的な革新事業に適合した勤勉・情熱・躍動的な人材でありながらも、ちゃんとした訓練を受けている人材だと思っています。私は、韓国人の仕事に対する態度や組織文化に対する考えを尊重します。ちなみに、海外旅行へよく行く人間として、韓国料理は特に好きです。

韓国投資広報大使としてどのようなお仕事をされたいですか。

投資、コミュニケーション、R&Dのような分野で、韓国と外国の協業により模範となる事業モデルを作り出すことが投資広報大使の重要な役割の一つだと考えます。私は、マクソンモータのCEOとして、マクソンモータコリアが世界で先端モーターとドライブ技術を先導することができるよう支援し導いていくつもりです。このような活動が、より多くの潜在的外国人投資家が韓国を投資対象に考慮する好循環を生むことを願います。


スイスの企業は韓国投資に対してどれほど関心があり、またどのような分野に一番関心がありますか。

個人的な考えですが、スイス企業は大体韓国に対する直接的な経験と知識が極めて限定されている反面、東ヨーロッパの国や中国の製造業に大きな関心を示しています。しかし、韓国は食品産業と消費財市場にスイス投資を誘致しており、韓国の発達したITとインフラのおかげで、最近医療IT産業のようなICT関連産業としての関心が大きくなってきています。もちろん、マクソンモータの事例のように超精密技術分野もまた、韓国における潜在的なスイス投資家の関心を引いています。

韓国で事業を展開しようとするスイス企業と投資家にどのようなアドバイスをされますか。

先ほど申し上げましたとおり、韓国の優れた人的資源と強力な製造競争力は事業成功のための貴重な財産であり、韓国に投資することを考えている外国人投資家や企業はこのような長所を積極的に活用しなければなりません。そして、多くの韓国人は高い水準の教育を受け、ちゃんとした訓練を受けており、日常的な意思疎通と業務において他の国の国民に比べ、より効率的かつ容易に行っています。その上、韓国はすでに電子、自動車、科学そしてエネルギーのような製造業界で世界的な先頭ランナーであるため、このような環境を通じて多面的な協業と持続的な改善、そして水準の高い意思疎通技術が必要な先端技術分野に幅広い機会を提供することができます。

スイス投資家は、韓国でどのような支援を受けたいと思っているのでしょうか。 また、スイス企業にとって韓国がより理想的な国家となるためにはどのようにしなければならないでしょうか。

韓国は政府と社会が外国人協力企業に予測可能な事業環境を提供する最高国家の一つです。特に、今の政権は最近北朝鮮との関係改善を目指し多大な努力をしており、朝鮮半島内の不確実性を緩和するのに手助けになるであろうと期待されているため、新しい事業を始めるにはより魅力的な国となるでしょう。韓国政府は中小企業と外国人投資家に企業フレンドリーな政策を提供していると知られていますが、そのような具体的な政策が韓国企業の潜在的な投資家へより正確に告知されれば、一層投資が促進されるでしょう。同様に、韓国の中小企業へ利益となるいくつかの政策を、特に設立の初期段階にある外国企業へ同じように適用することができるでしょうし、これによりさらに持続可能で柔軟な基盤をもとに未来の成功事例へ繋げることができるでしょう。

韓国、スイスの経済・政治的関係について希望することがあるとすれば何でしょうか。

私は、韓国とスイスの関係がより強化されると信じています。普通、韓国の人々はスイスをチョコレート、チーズ、観光、そして美しい景色の国だと思っているかもしれません。しかし、私たちが産業分野、特にマクソンモータの韓国工場と同じ先端技術と関連した成功事例をもとに、より高いレベルの関係を構築することができれば、両国互いの利益に繋がり、さらにスポーツ、芸術と同じ文化的関係にまで拡大されるのに手助けとなります。私は韓国投資広報大使として、“情熱と気持ち”を込め肯定的な価値を創出することに貢献したいです。


By Grace Park (gracepark@kotra.or.kr)
English Editor / Invest Korea



メタ情報