5 Invest KOREA 新代表との対談 詳細を見る | 韓国進出の成功事例 | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

韓国進出の成功事例

  • Home
  • Why KOREA
  • 韓国進出の成功事例
[その他 / 大韓民国] Invest KOREA 新代表との対談
作成日
2018.10.31
ヒット
962



KOTRA Expressはジャン・サンヒョン Invest KOREA 新代表と会い
韓国のビジネス環境の強みと Invest KOREAに対するビジョン,
そして代表としての目標について聞いてみた。


Invest KOREA代表に就任した感想をお願いします。

技術、資金などの経営要素が直接的に関わる投資誘致は国家経済発展の重要な手段だと思います。 外国人投資誘致を支援する機関の代表に就任して嬉しい反面、重い責任感も感じています。任された任務を全うするため最善を尽くします。

韓国だけでなく中国、日本、ベトナムなど多くのアジア諸国が外国人投資誘致のために努力していますが、韓国市場固有の強みは何だと思いますか。

韓国は地理的利点、世界で3番目に大きいFTAネットワーク、革新競争力を持つ国です。

韓国は世界のGDPの約25%を占める北東アジアの中心部に位置し、人口100万人を超える147の都市に隣接しています。 また、約54カ国196の都市に直接繋がる仁川国際空港と世界の主要航路の中心に位置する釜山港という優れた物流インフラが整っており、今後、北国航路の拡大と共にユーラシア大陸の陸上ルートの構築も潜在力のひとつです。

韓国の地理的立地を越えるより大きな強みはFTAネットワークです。韓国は世界3大経済圏であるアメリカ、中国、EUと同時に自由貿易協定を結んだ唯一のG20国家で、アメリカ、EU、中国など世界の主要市場に無関税、または低い関税で参入することが可能です

また韓国は革新的な国です。"ブルームバーグ革新指数"で、5年連続世界トップとなり革新力を認められ、世界で2番目に多いR&Dに投資する国でもあります。研究集中度、先端技術集中度など細部項目でも世界5位内に入りアジアでは1位となりました。実際に韓国は活発な特許活動を行い、世界で4番目に多くの特許を保有しています。

このような強みから、「フォーチュン」誌が選定したグローバル企業500のうち半分が韓国に進出し、世界銀行の企業環境評価で5位圏内の優秀成績を収めています。毎年、より多くの外国人投資資金が韓国に流入していますが、これは海外企業が韓国市場を高く評価していることを裏付けていると思います。

韓国をめぐって対内外的な環境が変化しています。そのうちどんな変化に注目しているか、それに伴い投資を集中的に誘致しようしている分野がありますか。

対外的には第4次産業革命という巨大な流れに、そして国家レベルでは雇用創出という国政課題に注目しています。

第4次産業革命分野などの先端産業分野の企業誘致を通じて、韓国産業の新成長動力を確保します。また、韓国が主導して潜在力の高い分野を選別し、国内外企業間の供給網と技術連携に対する協力を強化して競争力を向上させます。

また、雇用創出効果の高い産業を集中的に誘致したいと思っています。新規雇用規模の大きい投資プロジェクトをはじめ、高付加価値サービス業分野を積極的に誘致するべきです。

今後、対韓投資誘致のためにどのようなマーケティング戦略を推進されますか。

外国人投資家の対韓投資誘致に向け戦略的IRを実施し、IKMP(Invest Korea Market Place)を活用したフルマーケティング戦略を推進して外国人投資企業への支援を強化します。

全世界すべての地域を対象にIRを行うとともに、各地域/国別に核心産業を選別し、ターゲット投資家とピンポイント誘致活動を行うなどより戦略的なIRを推進していきます。

それと同時に、投資が需要中心のフルマーケティング戦略を推進します。つまり、海外先導企業の投資需要を把握し適した国内技術企業との投資ミーティングを斡旋するのです。このために、IKMPという外国人投資誘致デジタルハブを構築し、適時に国内有力スタートアップと中小·中堅企業を投資家に提示できるよう支援しています。

最後に、すでに韓国に進出した外国投資企業の支援を強化したいと思っております。 韓国投資誘致額の半分が増額投資であることを考慮すれば、既存の外資系企業の管理はとても重要です。外国投資企業の国内採用の手続きをサポートし、産業別に外国人投資企業の懇談会を進めてお客様の声に耳を傾けるようにします。
1)* 2017年基準、増額投資54% 新規投資44% 長期借款2%

これからの韓国経済でInvest KOREAの役割は何だと思いますか。

韓国は3年連続200億ドル以上の外国人投資を誘致し、昨年は過去最高の229.4億ドルを達成しました。さらに、量的成長ではなく質的成長に力を注ぎ、心強いパートナーであり、かけ橋の役割を果たさなければならないと思います。

具体的には国内スタートアップおよび中小・中堅企業と海外投資家のパートナーとして企業のグローバル化を支援し、外資系企業のパートナーとして人材発掘など韓国での経営活動を支援します。また、外国人直接投資家と国民に外国人投資誘致の重要性について広報し、ビジネスのしやすい国になることに貢献するべきだと思います。

Invest KOREAはこれらの役割を果たし、国内外企業のグローバル化とともに韓国経済の発展に貢献できるように最善を尽くします。

Invest KOREAに対するビジョンと目標についてお聞かせください。

Invest KOREAの代表として活動する中での目標はまず、韓国経済に実質的に貢献できる投資を誘致することです。従来の量的な投資誘致のみならずグローバル企業の本社、先端技術企業、大規模な雇用創出が期待される企業などを誘致し、国内産業生態系に活力を与えたいと思います。

最後にIKの読者のみなさまに一言お願いします。

KOTRA Expressを通じてこのように紙面からですが、ご挨拶を申し上げることができてうれしいです。 大韓民国は比較的小さい国ですが、韓国の事業環境はすでに世界の注目を浴びています。 今後も皆様の優れたビジネスパートナーになると確信しています。

Invest KOREA는 は皆さんの韓国進出のために引き続き努力致します。多くの関心と応援をお願いいたします。韓国進出に関するお問い合わせや必要な情報がありましたら、いつでもIKにご連絡ください。


By Grace Park (gracepark@kotra.or.kr)
English Editor / Invest Korea



メタ情報