本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

韓国進出の成功事例

  • Home
  • Why KOREA
  • 韓国進出の成功事例
[保健・医療 / アメリカ] GEヘルスケア・コリア (GE Healthcare Korea)
作成日
2018.11.29
ヒット
1386



GEヘルスケアとGE産業ソリューション事業部で17年の経歴を積んできたフランシス・ヴァン・パリス代表取締役は、GEヘルスケア・コリア代表取締役になる前に、GEヘルスケア生命科学分野で複数の総括職を担った経験と能力を持ち合わせたグローバル経営者だ。


2001年にGEに入社して初期の頃、ヴァン·パリス社長はベルギーやドイツのGE産業ソリューションで勤務した。2005年からはセールスマネージャー、EMEAマーケティングディレクター、コマーシャル運営総括職(GM)を受け持ち、その後グローバル製品GM、GE生命科学消費財やハードウェアポートフォリオを担当する研究や応用市場分野の職責を担当した。

GEヘルスケアコリアの代表取締役としてヴァン·パリス社長は、診断映像、モニタリングおよびデジタル·ソリューションから分子診断や生命科学に至るまで、韓国の医療産業に革新的な医療技術やソリューションを提供するための業務を担当している。

KOTRA Expressは ヴァン·パリス社長にインタビューし、韓国での会社運営と医療技術およびヘルスケア分野についてさらに詳しい話を聞いた。

GEヘルスケアとその歴史についてご説明お願いします。どんなサービスをお客様に提供されているのかもお聞きしたいです。

GEヘルスケアはGEの中のひとつの事業部で、約55,000人の従業員を保有し、190億ドルほどの売上を出しています。私たちはイメージング技術を提供していますが、GEヘルスケアはイメージング技術、モニタリングソリューション、バイオ製造装備およびソリューションだけでなく細胞や遺伝子治療のような新技術治療法でも業界をリードしています。

このように互いに異なるソリューションの連携はGEの精密医療に対するビジョンを通じて可能となります。最も正確で精密な診断法を開発するためにデータを統合する精密医療からスタートします。次に、パートナー製薬会社と研究員の協力により、より精密な治療法を開発し、患者の状態に「対応的」ではなく「先行的」な方法で観察するための精密モニタリングソリューションを開発することができます。

GEヘルスケア支社を韓国に設立した理由は何ですか。韓国で事業しながら得られる長所は何なのか知りたいです。

まず韓国はヘルスケア市場がとても発達した国です。地域内、そして世界的にも地位が高いです。そして医療水準がとても高いです。つまり、世界最高水準の研究に参加する機会が得られます。 GEは韓国の医療専門家と協力しパートナーを結んでいます。放射線分野を例に挙げると、毎年シカゴで開かれる世界最大規模の放射線学会の北米映像学会(Radiological Society of North America)で発表される論文の量の面において、韓国はおそらく世界3位もしくは4位に入ります。これだけを見ても臨床診療研究の質と水準がどの程度なのか推測できると思います。

GEヘルスケアは高いレベルのヘルスケアを重視する一方で、バイオテク市場も非常に重要だと考えています。韓国政府はバイオ製造とR&D分野への投資を奨励しています。韓国はバイオシミラー開発においても非常に重要な市場です。また、SAMSUNGバイオロジックスやセルトリオンのような競争力の高い顧客が韓国にいます。

韓国の医療技術とヘルスケア産業は他の国々と比べてどう違いますか。

先ほども言いましたが、韓国医療産業は非常に進んでいて、よく開発されています。優れたインフラやレベルの高い人材を持ち、教育へのアクセス性が高いです。韓国の医療施設は、アジアはもちろん世界でも最高水準です。たとえば、アジア最大規模のがんセンターは韓国のアサン病院にあります。超音波や放射線分野の医療協会で学界を先導する核心人材の中には韓国の医師が多いです。

韓国の顧客を対象とするGEヘルスケアのマーケティング/製品開発戦略にはどのようなものがありますか。

二つの側面からお話致しします。第一に、世界的な新技術を開発するため韓国医師の意見を基に、専門医療チームおよび研究チームとの協業に取り組んでおり、市場と実際に関連のあるソリューションを開発しています。

第二に、GE超音波コリアの生産基地がある城南で高い位置を築いたことです。この施設で一般医療映像や女性疾病治療に使われる超音波装備を生産します。全世界4つの生産基地の中の一つで、超音波分野での世界売上の約25%を生産しています。ここで生産される製品は韓国の顧客のみを対象としているわけではありませんが、韓国の顧客のために開発され、また全世界に輸出されています。したがって地域経済にも役に立っています。この施設のおかげでGEは韓国で超音波装備輸出1位の会社になりました。韓国で輸出される超音波装備の95%程度がGE製品です。

GEはこれと同時に約200人の職員を雇用し、地域生産施設およびパートナー社と緊密に協力しています。城南の約64kmの半径内に90個の供給会社を保有しています。したがってこれが、私たちが集中している事で、地域経済だけでなく我々が韓国で高効率かつ生産的な方法を開発するのに大きく役立つと思います。

韓国で事業を経営しながら困難に遭ったことはありますか。

必ずしも困難だとは言えません。GEヘルスケアは色んな利害関係者たちと一緒に仕事をしていて、この関係は私たちにとってとても重要です。政府、業界協会、医療従事者、研究所、ヘルスケア業者、バイオ製薬専門家、民間企業などと継続して意思疎通をしています。すべての関連する利害関係者が最適な成果を得られるようスムーズにコミュニケーションのプラットフォームを作るために最善を尽くしています。

韓国がGEヘルスケアのような外国企業に、より理想的な事業環境を提供するためにはどうすれば良いでしょうか。

韓国はもうすでに大きくリードしていて優れた人材も多いと思います。韓国に来てから1年くらいになりましたが、深い印象を受けました。私たちが事業を運営できる環境がよく整っているのが印象的でした。韓国内の事業だけでなく輸出面でも私たちの事業に適した場所だと思いますし、これからもそうなることを期待しております。

さらに発展することができる部分を挙げるなら、規制環境だと思います。現在も既に発展していますが、これからもっと改善できる方法を見つけるため引き続きコミュニケーションをし、韓国で開発された技術が国内だけでなく海外でも活用できる環境を作るために努力したいと思います。

現在協業していらっしゃる韓国の会社がありますか?あるとすればビジネスパートナーシップを強化するための努力にはどのようなものがありますか。

先ほども申し上げましたが、GEの超音波施設の近くに約90個の供給会社があります。私どもと非常に緊密に協力しているこれらの会社は、必要な品質と生産性をすべて備えた立派なパートナーでGEヘルスケアの競争力を高めています。

またこの地域のバイオテク会社とも協業しています。GEはこれらの会社の開発および製造力量を支援し、開発製品の販売が市場にいち早く出せるよう協力しています。また韓国にはとてもダイナミックなスタートアップ環境があります。特に4次産業革命と関連した分野です。人工知能、デジタル力量と技術などに多くの発展があり、GEヘルスケアの装備とソリューションに適用でき、お客様のアクセス性を高めることができるため我々も大きな関心を持って協業の機会を探している分野です。

韓国とアジア市場と関連したGEヘルスケアの今後の計画は何ですか。

GEヘルスケアのビジョンは精密医療です。これを実現するためにGEは診断モニタリングと治療ソリューションをより的確に連携させることにより差別化を図りたいと考えます。この部分においてGEは独歩的だと思いますが、したがって、GEは韓国でこのビジョンを達成するために我々と共に協業するパートナーを探しています。

また医療機関が生産性を高めるためのソリューションを現地化しようと努力しています。 GEヘルスケアはコマンドセンター(Command Center)というソリューションを保有しています。病院運営の効率性を最適化する上で使用されるデジタル技術ソリューションです。 私たちはこのソリューションを通じて、すでに技術活用がうまくいっている韓国の病院でどうすれば効率性と医療的決定をさらに向上させ、実質的で運営的、経済的、医療的な特典をもたらすことができるかについて研究しています。この部分でパートナーシップを結べるようになれば、ソリューションを供給するGEだけでなく使用する医療機関にも真の革新になるでしょう。

人口老齢化に伴い、ヘルスケアシステムへの需要は増え続けるため医療機関は生産性をさらに高めるソリューションを探しています。医療サービスに対する需要がますます増える反面、医療専門人材を十分に迅速に投入することが難しいため診断の生産性と正確性を高めるGEのソリューションは医療機関に大きく役立つと言えます。

GEヘルスケアは韓国のヘルスケアと医療技術市場で競争力を高めるためにどのような努力をしていますか。

いろいろな努力をしています。我々の差別化される部分はGEヘルスケアの幅広いポートフォリオです。GEはMRI、CTからX-rayと超音波まで全てのプラットフォームにわたって映像技術を保有しています。また、モニタリングソリューション部門でもGEほど豊富なポートフォリオを持つ会社は少ないか1社ほどしかないでしょう。GEヘルスケアはソリューションの供給業者と見られますが、これがまさに現在のGEヘルスケアが差別化される理由であり、今後も十分差別化できる原動力だと思います。

また、GEは医療機関の生産性を向上させるソリューションを提供するため、デジタルとサービス能力を向上させていきます。また私たちのビジョンである精密医療と関連があるのですが、GEヘルスケアの強みである精密診断を利用し現場のパートナー医療機関が患者のための新技術、高精細な治療法を開発することができれば、診断からモニタリングまでのすべてのヘルスケアスペクトルに適用されるのです。このように、全スペクトルのソリューションを提供する会社はGEヘルスケアが唯一なので、はっきりした差別性を持っていると思います。ビックデータとAIの技術確保のため、業界内の様々な分野との協業機会を探していますが、成功的に目標を達成できると確信しています。


By Grace Park (gracepark@kotra.or.kr)
English Editor / Invest Korea



メタ情報