本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

韓国進出の成功事例

  • Home
  • Why KOREA
  • 韓国進出の成功事例
[その他 / 中国] 晨光投資広報大使に会う
作成日
2019.01.09
ヒット
969





韓国投資広報大使で唯美度グループの会長である晨光氏は、小さい頃から習っていた舞踊専攻で大学に進んだが、教授らの推薦により経営へと進路を変え、北京大学国際MBA課程を経て経営者としての能力を養った。今や彼女は、韓国をはじめ世界中で事業を展開する企業家となった。他の多くの人々と同様に、晨光会長もK-popとK-beautyで韓国文化に初めて接し、これは自然と韓流と事業の可能性に対する興味へとつながった。

本誌では、晨光会長から彼女の事業経験と韓国投資広報大使としての覚悟について直接聞いた。

この3年間韓国で事業を展開していらっしゃいますが、これまで感じた韓国における変化はありますか。

初めて韓国にやってきたとき、多くの韓国企業が中国に興味を持っていることを実感しました。その後、韓国企業が中国市場への参入に成功したケースが増え、最近は中国進出を希望する韓国企業がさらに多くなったことを感じます。

この数年間、韓国で事業を展開しながら実感した一番の変化は、より多くの韓国企業が外国人企業家を受け入れ、彼らと一緒に仕事をしたいと希望していることです。3年前に初めて韓国で事業をスタートした頃は、私が積極的に韓国企業との協力のチャンスを模索しなければならなかったのですが、今は韓国の企業家の方々のほうが先に私をの元を訪ねてきます。そのため、毎月ソウルを訪問する度に様々な事業パートナーとの会議のスケジュールで目が回るほど忙しいです。

中国企業が注目している韓国における投資チャンスは何ですか。

中国の多くの企業が韓国の技術、会計、金融分野を高く評価しています。まだ中国企業はこれらの分野で韓国企業と一緒に仕事をすることのメリットがよく理解できていないのですが、技術と会計分野の両方において優れている韓国企業と手を組めば、中国企業はより多くのチャンス創り出すことができるはずです。

私は、韓国が非常にダイナミックな国だと考えています。韓国の多くの産業が世界トップレベルで、多くの先端技術を保有しています。ご存じの通り、K-popは中国で非常に人気が高いです。それを考えると、韓国のエンターテインメント、ファッション、ビューティ産業は投資に適した分野といえます。また、韓国のゲーム、スポーツとレジャー、プレミアム不動産産業も有望な投資先です。中でも、私個人的には韓国の先端技術と優秀な製品を最も高く評価しています。韓国の優れた技術と中国の広いマーケットが融合すれば、両国は相互補完できるウィンウィンの関係になれると思います。

韓国に投資しようとする中国企業にアドバイスをお願いします。

まずは、投資したい企業が展開する事業は何か、希望する投資の方向性に合っているか、しっかり市場調査をする必要があります。また、タイムテーブルを作って計画に合わせて効率的に動くことが肝心です。最後に、互いの関係においては投資、契約条件などの約束をきちんと守ることが最も大切です。

私の韓国での多年間にわたる投資の経験からまとめた3つのヒントをお話ししたいと思います。

第一に、市場全般についての理解に基づいて投資目的と達成目標を明確にすることです。前述したように、韓国市場には独特の要素があるため、投資段階で問題にぶつかるのは避けられないことかもしれません。そのような状況で、明確な投資目的と達成目標は賢明な選択を助けてくれるはずです。

第二に、具体的な投資および執行計画は韓国市場進出において軟着陸するのに非常に重要な要素です。 最後に、投資する市場に対する長期にわたる投資の意志も欠かせないでしょう。

海外企業をさらに受け入れるために韓国政府にできることには何があるでしょうか。

韓国政府は、この数年間にわたり政策の策定、税金の減免措置、執行部署の透明化、外国人に対する投資環境の改善などの面で多くの努力をしてきましたし、それはすでに世界に知られています。

私個人としての提案があるとしたら、中国企業に対する交流プラットフォームとセミナーにより、中国の企業家たちが韓国市場を理解できるように、より専門性のある支援を提供することです。

相対的に、大手より中小・中堅企業が韓国に進出するときに大変な思いをすることが多いです。それだけに、情報共有の強化が何より重要です。KOTRAのような政府機関と相談して効率的な投資方法や優遇措置などについての情報が得られれば、中国の海外投資企業にとって大きく役立つはずです。また、多くの場合は商品そのものの広告に集中しがちですが、投資によってどのような利益が得られるのか、従来の事業とどのように融合できるのかなどについて、より詳しくPRする必要があります。

今後、韓中両国関係の発展に望むことがあれば教えてください。

両国はすでに30年間も交流してきましたし、アジアの中でも韓国と中国は文化的に、また政治・外交・経済・貿易などの分野で比較的共有できる部分が多いです。それだけに、最近は関係がやや弱まってはいますが、従来の関係を発展させていけば互いの関係はさらに強固になると思います。

世界経済が密接に連携している今の時代を生きる私たちは、いつにも増して互いに依存しています。特に、私は今後、韓中の企業が相手に対する信頼とウィンウィンの原則の下で多様な交流活動を積極的に展開すると共に、より緊密な関係をもとに協力していくことを望んでいます。

韓国投資広報大使として実現したいことがありますか。

韓国投資広報大使に委嘱していただき非常に光栄に思いますし、この使命を果たすために韓中企業同士の交流を積極的に支援し、中国企業が韓国市場に投資してより多様なプラットフォームとチャンスを生み出せるように努力していきます。

中でも、以下の内容に力を入れたいと思います。

まずは、私の韓国での投資経験をビジネスモデルの手本として活用し、中国の海外投資企業を支援することです。

例えば、私が投資したネクストアイは3年で韓国プレミアム商品の中国市場参入を果たしただけでなく、アジア10カ国に進出して韓中の共同成長を実現しました。

二つ目に、多様なプラットフォーム、流通ネットワーク、そしてイベントを開催して中国の企業家たちを韓国に招待することです。韓国企業とのコミュニケーションにより韓国市場についての理解を深め、企業同士の協力のチャンスを提供するのが目標です。その一環として、私は「Invest Korea Week 2018」に中国主要企業の代表12人を招き、彼らから韓国市場と投資環境についての前向きなフィードバックをたくさんもらいました。中国の企業家たちが韓国を深く理解するほど、韓国に投資する可能性は高まるはずです。

三つ目は、政府主導の革新成長基調に合わせて両国の未来の新興産業分野における協力を強化し、産業基盤を発展させて互いに利益を生み出すビジネスモデルの構築に努めます。それにより韓中企業の絆を深め、交流を拡大して新しい協力を推進すれば、結果として両国がウィンウィンできる成果が得られるはずです。

By Grace Park (gracepark@kotra.or.kr)
English Editor / Invest Korea



メタ情報