5 エマソンオートメーション·ソリューションズ(Emerson Automation Solutions)詳細を見る | 韓国進出の成功事例 | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

韓国進出の成功事例

  • Home
  • Why KOREA
  • 韓国進出の成功事例
[機械製造 / アメリカ] エマソンオートメーション·ソリューションズ(Emerson Automation Solutions)
作成日
2021.03.18
ヒット
240

Invest KOREA 2월호 성공사례


KOTRA Expressは、エマソンオートメーションソリューションズの北アジア支部副社長および韓国エマソン代表とのインタビューを通じて韓国における企業活動と自動化産業に対するビジョンを共有する。

 

エマソンエレクトリック(以下、「エマソン」)は、産業/商業/住宅産業における革新ソリューションを提供するグローバル技術、エンジニアリング企業である。1890年に米国ミズーリ州セントルイスで発足し、世界に200ヵ所以上の製造施設を保有するほど拡大され、2020年には168億ドルの世界売上を記録するほど成長を遂げた。130年余りの間に経験を積み、事業の多角化によるリスク管理、市場変化への能動的な対処を通じてエマソンはピンチをチャンスに変える企業に成長した。

エマソンのオートメーションソリューションを通じて企業はコストを最適化しながらも生産を極大化し、従業員の安全と環境を保護することができる。また、商業および住宅ソリューション事業で、各主体の健康を確保し、食品の品質と安全を実現し、エネルギー効率性を開発しながら持続可能なインフラを創造することができるようになった。

オートメーション、そして商用および居住用ソリューションの2つのプラットフォームを中心として、エマソンはこれまで約10億ドル規模のソフトウェアを構築してきた。グローバルイノベーション企業としてエマソンは、現代社会が面する複雑かつ予測困難な課題への挑戦を企業の伝統的使命で継承してきた。さらに、先端技術、専門家、そして世界に対する果てしない探求を通じて顧客のための持続可能なソリューションも提供している。最近、エマソンは、「世界をより健康で、より安全で、より持続可能なものにするイノベーションを推進する」という目標を発表した。

韓国エマソンのチュン・チェンファイ代表は、イギリスのノッティンガム・トレント大学(Nottingham Trent University)で電気電子エンジニアリングを専攻した。現在はエマソンオートメーションソリューションの北アジア支部副社長と副本部長を兼任しており、2015年からは韓国と日本市場で営業、マーケティング、エンジニアリング、品質管理、財務と人的資源管理まで包括する運営総括管理監督として勤めた。1992年にシステムエンジニアとして入社したチュン代表は、販売およびプロジェクト管理者を含む様々な職責を果たし、アジア太平洋地域のローズマウント測量装備・ソリューション事業部の成長の主役として活躍した。この活躍が認められ、ローズマウント市場分析事業組織の副社長に任命され、経営を一任することになる。

エマソンオートメーションソリューションズ北アジア支部副社長および韓国エマソン代表とのインタビューを通じて韓国における企業活動とオートメーション産業に対するビジョンを共有する。


企業紹介とともに韓国支社設立の背景、そして市場展望について一言お願いいたします。

 

韓国エマソンは、1988年に現地法人を設立し定着しました。現在は技術の包括的なポートフォリオとエンジニアリング、コンサルティング、プロジェクト運営とメンテナンスを含むデジタルトランスフォーメーション(DX)技術、自動化、持続性に対するソリューションを提供しています。これを通じ、韓国の製造企業がプロジェクトコストを削減し、工場の性能と活用度を改善することで経営成果を画期的に改善できるようサポートしています。

アジアにおける韓国の地位が高まり、成長を牽引する重要な市場として認識されるようになったことから、エマソンは過去30年余りにわたり、継続的な対韓投資を行ってきました。2020年時点で竹田、安城、釜山、軍浦、大田、麗水、蔚山支店の営業、エンジニアリング、製造、サービスなど各分野の従業員だけでも650人に達し、韓国内では2,000人以上のお客様と約4,000件のプロジェクトを展開しています。また、2018年11月に設立された竹田事務所は、韓国のオートメーションソリューション事業の大きな部分を担当しています。

外資系企業として地域発展のためのこれまでの努力を認められ、韓国の産業通商資源部と総理から感謝状を贈られました。当社は韓国の現地企業だけでなく、韓国で活動中のグローバル顧客企業ともパートナーシップを構築して、懸案を解決し、ともに成長するよう努力しています。



「持続可能性と脱炭素化」は製造業の主な成長動力と認識されています。その必要性は人口増加と資源減少でさらに大きくなる予測です。より良い未来のためにどのように貢献しているのかご紹介願います。


当社は3つの方法で持続可能な発展と脱炭素化を追いかけています。「エマソンの、エマソンによる、そしてエマソンと共にするグリーン化」がそれです。「エマソンのグリーン化」を掲げ、私たちは2028年までに2018年比で温室効果ガスの排出を20%削減するよう努力しています。再生可能エネルギーを確保して、発電事業を支援するとともにエネルギー消費量を削減し、効率を最適化することで目標を達成する計画です。

「エマソンによるグリーン化」は、持続可能な環境ソリューションとエマソンならではのノウハウを通じて、お客様の脱炭素化への転換をサポートすることで、より良い未来のために私たちが貢献できるという信念から始まっています。

事業そのものもそうですが、当社が対象とする顧客企業の特性上、エマソンが進めているすべての事業分野は、今後の未来の環境保全改善努力の触媒の役割を果たすことを期待しています。

最後に、「エマソンとともにするグリーン化」によって、学界、政府、産業フォーラムから国際団体まで、様々な関係者との貴重な交流と協力を図ることができます。「低炭素」への転換は、これまでにないレベルのイノベーションと投資が必要となります。それで各主体の協力が重要だといえます。結局、最も力を入れるべきことは、国内外の関連機関とパートナーシップを構築し、韓国とグローバル顧客企業のための革新的なソリューションを創出できるよう、共に努力することでしょう。

グリーン化と持続可能な産業を追求する韓国政府のグリーンニューディール政策に歩調を合わせて、エマソンコリアはどのような活動を展開していますか。


世界は低炭素未来に向かっています。パリ国際気候変動枠組条約(COP21)により、韓国は2030年までの温室効果ガスの削減目標を2017年の排出量に比べ24.4%と設定しました。この目標値を達成するためには、産業界の参加が不可欠です。

当社すでに世界の政財界(エネルギー産業)のリーダーと脱炭素化の方向性について議論を始めました。エマソンがこれまで蓄積してきた技術的な専門知識とノウハウを共有することで、グリーンニューディール政策の究極的な目標である脱炭素化とエネルギー効率の極大化を達成することができるよう、各企業をサポートする計画です。また、当社は製造業者のエネルギーと生産効率を改善し、これにより限られた資源をより効率的に配分することで経営成果をより拡大することにも集中しています。

エネルギー集約的な産業の場合、エマソンのソリューションを通じてシステム全般にわたって資源活用の効率性を再考することができます。また、再生可能エネルギーまたはクリーンエネルギーの開発のために、各発電施設の能力を極大化するサービスを提供しています。



オートメーション技術がどうやって韓国の製造業の持続可能性を向上させることができるでしょうか。



エマソンは、「操業の確実性(Operational Certainty)」という概念を紹介しました。安全、信頼、生産、そしてエネルギーと排出部門において顧客の経営成果の改善を阻害する要素が何かを把握できるように設計された技術およびエンジニアリング基盤のプログラムです。経営成果の改善とは、具体的に同種業界上位25%への進入を意味します。同社はこのプログラムを活用して顧客に「オートメーション戦略」の概念を確立し、成長を妨げる障害を取り除きます。これによって生産設備の有効性を向上させ、生産コストを削減させ、顧客が株主価値を最大化できるようにします。

それだけでなく、リアルタイムモニタリングソリューションを活用して装備と組織の性能を最適化してエネルギー使用を向上させます。専門家が直接コンサルティングに参加し、エネルギーの経済効率(Energy Intensity)と炭素排出削減のためのソリューションを提示しています。

韓国のコロナ対応能力について評価してください。


韓国はコロナ禍という公衆保健の危機と社会、経済そして産業のリスク対応に成功した国として評価されています。過去数カ月間、韓国は人口の60%が接種できるワクチンを確保し、グリーンニューディール政策で持続可能なグリーン経済への転換を主導するなど、様々な成果を上げました。

同様に、当社も危機に迅速に対処できるよう努力しています。新型コロナウイルス感染拡大の初期から、世界中の80,000人超の従業員を保護するための感染防止対策を行いました。各国の医療専門家と当局が提示したガイドラインを遵守しており、技術および装備製造施設の従業員を保護できるよう防疫指針を遵守しました。


新型コロナウイルス感染拡大で韓国における企業活動にも影響がありましたか。


もちろんです。私たちは現場に非常対策チームを作り、強化された感染予防指針を共有するなど、感染拡大防止のために努力しています。また、従業員にマスクと手指消毒剤を支給し、社会的距離を維持するため清潔な空間を造成しながらサーマルカメラと顔面体温測定器をオフィスに設置しました。また、パンデミックが激化した2020年3月からテレワークを実行しました。コロナ感染予防および拡大防止のための点検表と隔離追跡報告書のおかげで、顧客サービスの不便を最小化しながらも効率性と生産性を維持することができました。

同時に私たちは必須の個人衛生保護装備を医療機関により迅速に提供するために生産稼動を拡大するだけでなく、超音波装備を投入してマスク、透明隔離パネル、使い捨て医療用ガウンとフィルター素材などを製作しています。開発から保健医療施設および診療所への配布まで検査キットの温度と湿度のモニタリングに当社のコールドチェーン技術が活用されています。

医療用N95マスクの製造に欠かせない超音波溶接装備の印刷回路基板をより早く供給できるように生産ラインに製造能力を集中しました。エマソンの独歩的なコンプレッサーと制御技術は、薬物保管のために温度・湿度および浄化システムを精密にコントロールしなければならない簡易救急施設と臨時診療所でも利用されています。また、エマーソンの優れたバルブ技術も高危険群の患者や回復のために自宅に移された患者向けの人工呼吸器と酸素治療装置などで活用されています。

グローバル企業として、エマソンコリアが5G事業分野におけるDXのためにどんなビジョンを描いていますか?



韓国は技術先進国であり、世界で初めて5G商用化に成功した国でもあります。その理由で、私たちは韓国を産業全般にわたるDXを主導する核心的な市場と考えていました。

当社は2019年に新たなDX組織を発足させて、製造企業が業界上位25%の組織に進入できるよう、より多くの努力を傾けました。新しい事業組織は分散された重要な資源を一ヵ所に集中して、製造企業が実質的なDX戦略を企画できるようにします。このようなアプローチを通じて各主体が業界のトップランナーとして活躍できるようにし、既存のコンサルティングやプロジェクト実行、スマートセンサー技術、データマネジメント・分析などのスキルを活用して顧客にDXに対する明確なビジョンを提供するだけでなく、事業の各段階に可視的な成果を実現できるようにします。

オートメーションは、技術発展が新たな地平を切り開く、最も注目されている技術です。DXは、単なる議論の対象ではなく、前例のないレベルのパンデミックによって触発された社会問題を解決するのに必須の要素となりました。

現在、企業は「信頼できる」専門家を通じて得た「信頼できる」情報に基づいて、より早く、より正確な意思決定と行動を取らなければならなくなりました。インダストリアルモノのインターネット(IIoT)を通じて各企業はDXを実現し、蓄積した技術と専門知識をいつになく積極的に活用できるようになりました。もちろん、「信頼できる」技術戦略が事業目標と一致する場合にのみ可能なことでしょう。

エマーソンが提供する革新的な技術とサービスをご利用のお客様は、遠距離の生産設備を管理するのにかかる時間と、通信インフラを構築するためのコストを削減できるでしょう。当社のサービスを通じてDXに一歩近づくことができるのです。

エマーソンコリアは韓国においてパートナーシップを造成するためにどのようなことをしていますか?


韓国外国企業協会(FORCA)と駐韓米国商工会議所(AMCHAM)に深く感謝したいと思います。おかげでKOTRAと緊密に協力することができました。

また、両機関の支援で韓国政府と様々な分野で協業を図ることができました。(コロナ禍以前は)KOTORAの要請で,エマーソンのソリューションセンターで地方自治体の官僚や大学生を対象に,デジタル時代におけるオートメーション産業のチャンスを紹介するトレーニングセッションを開催したこともあります。これからも韓国政府と様々な分野で協力することを願っております。特に、グリーンニューディール政策関連の水素産業分野における協力事業を期待しています。韓国内外の民間企業が重要な役割を果たせる政府主導型プラットフォームになるのではないかと思います。

前述した「エマソンのグリーン化」という環境保護政策と、「エマソンによる」エネルギー技術の能力を積極的に発揮すれば、私たちは韓国政府のグリーンニューディール政策のために大きく活躍するポテンシャルを持っている企業だと言えます。また、エマソンが保有する技術力と専門人材を通じて、水素生産から供給に至るバリューチェーンソリューションを提供する最適のパートナーになれると思います。

当社は再生可能エネルギーの普及と拡大に向けた製品とサービスを提供することができます。また、グリーンエネルギー生態系の活性化を通じたグリーンモビリティを実現させるとともに、産業界の脱炭素化拡大を促す動力変換メカニズムの開発にも集中する予定です。このすべての中心には、私たちのオートメーションソリューションがあります。



By Grace Park
Executive Consultant
Investment Public Relations Team / Invest Korea
Korea Trade-Investment Promotion Agency (KOTRA)

メタ情報