5 ナグラ・コリア(Nagra Korea)詳細を見る | 韓国進出の成功事例 | InvestKOREA(JPN)
本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索
検索
※ 以下のボタンをクリックすると、カスタム情報検索サービスが利用できます。
カスタム情報検索サービス

韓国進出の成功事例

  • Home
  • Why KOREA
  • 韓国進出の成功事例
[ICT / スイス] ナグラ・コリア(Nagra Korea)
作成日
2012.03.12
ヒット
1349
success stories

より多く、より優れたアクセスへ

Nagra Korea、テレビの見方に革命を起こしたサービスとソリューションを提供

テレビを視聴する見方が変わってきたことには誰もが頷くだろう。あるチャンネルで放送される番組を見るため、特定の時間帯にテレビの前で待ち構えていたのはもう昔のこと。今や電子レンタルビデオ(Video on Demand、VOD)及び電子番組ガイド(Electric Program Guide、EPG)サービスを通じてテレビ番組を視聴し、タブレットPCで映画を鑑賞し、さらには3D番組も提供される時代になっている。こうしてこの分野のサービスが多様化し選択の幅が広がるにつれて、放送事業者とコンテンツ提供者はコンテンツ管理の必要を実感するようになった。Nagraが参入したのがまさにこの分野の市場だった。

Nagraはスイスに本社を置き、セキュリティ及びユーザー体験(User Experience、UX)製品とデジタルメディア有料化ソリューションを提供する会社。約10年前にC&M、Tbroad、CJ Hello Visionなどの有線放送事業者にサービスを提供して韓国市場に進出し、現在はSkylife(現 KT Skylife)とパートナーシップを構築している。2年前、韓国の顧客にサービスの提供や支援を直接行うためにNagra Koreaが設立された。現在Nagraの技術を利用している世帯数は約150万世帯に及ぶ。

NagraのJean-Luc Jezouinアジア部門主席副社長は、「韓国は新しい技術やトレンドという面で市場をリードしている国であり、ここでシェアを確保したい」と話した。

Nagraはデジタルセキュリティ及びコンバージャンスメディア(convergent media)ソリューションを提供するKudelski Groupの系列会社。2010年、KT Skylifeの要請に応じて韓国のハントリ社と合作投資を行い、自社の技術を補完して顧客のニーズに応えるために努力した。

「健全なパートナーシップを構築するためには、まず文化の違いを認め、各国では事業運営の仕方がそれぞれ異なっていることを受け止めなければならない。わが社はその違いを認めているからこそ、合作会社を設立した。この合作投資を通じて、韓国のやり方に合わせてビジネスを行うことができるようになった」とジャン副社長は話す。

現在、Nagraは世界18カ国に支店を保有しており、放送、ブロードバンド、モバイルフラットフォームなどを通じてシステムとソリューションを提供している。また、放送の加入者から収益を上げ、コンテンツの違法コピー及び流通を防ぐため、放送事業者にコンテンツアクセスコントロール技術を提供している。さらに、IPTV及び有線放送事業者にオーダーメード型ソリューション(On-demand solution)を提供し、消費者は好きな時間に、好きな端末で、好きな番組を見ることができる。デジタルテレビをサービスする会社にはハイブリッドセットトップボックスからスマートフォンまで、あらゆる端末向けにシームレスなUXを提供している。

さらにNagraは、顧客のデジタル資産、サービス、転送及び広告の需要管理を支援する製品を提供している。

「良質のコンテンツはただで流通されるわけがない。ただで流通されてはいけない。放送事業者が投資に見合う収益を上げることが保障されるべき」とジャン副社長は強調する。

KT SkylifeはNagra Koreaの主要クライアントで、最近KT SkylifeのHDサービスに加入した顧客のほとんどがNagraのフラットフォームを使用しているとジャン副社長は付け加えた。Skylifeは自社の3Dサービスを拡大するため、Nagra Koreaと緊密に協力している。さらにNagraは、C&MとTbroadを通じて自社のセキュリティ・ソリューションを販売及び設置している。

京畿道安養市に位置しているNagra Koreaは、韓国セットトップボックスメーカーの海外進出を後押しするために緊密な協力を行っている。

ジャン副社長は、韓国について「環境の変化に対する柔軟かつ迅速な対応という面で最も強い国」と評価した。

視聴者の細分化が進み、彼らが番組を視聴する手段を正確に把握することが難しくなるとともに、放送とともに広告市場も早いスピードで成長している。Nagraは、クライアントがターゲットとしている視聴者の需要に迅速に対応できるように努力している。そのため、顧客に合わせたオーダーメード型戦略を韓国市場に導入し、広告市場の開拓を図っている。

さらに、人や機器を管理することができる新しい銀行システムカード及びセキュリティソリューションの開発にも力を入れている。この技術はスキー場や大規模のイベントで使われる。

「韓国市場にわが社の技術を提供するのは、グローバル市場で引き続きNagraが先端技術を保有する原動力になる」とジャン副社長は話した。

By Chang Young (young.chang@kotra.or.kr)
ご存知ですか?
  • 全世界で120社以上の代表的な有料テレビ事業者がNagraのサービスとコンテンツ保護技術を利用している。
  • 3億個以上の機器にNagraのソリューションが使用された。
  • 1999年から、Nagraはダボスで開催される世界経済フォーラムにセキュリティ技術を提供している。
メタ情報