本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
益山市、強小企業3社と投資協約を締結
作成日
2016.02.03
ヒット
153

聨合ニュースによると、

【益山聯合ニュース】チェ・ヨンス記者=全羅北道と益山市は益山市庁で1日午前、(株)WithEL素材、(株)INI、(株)テイルフードとの間で投資協約を締結した。

(株)WithEL素材は2018年まで、益山第3産業団地内の敷地1万436㎡に30億ウォンの投資を行う予定だ。有機EL材料メーカーである(株)WithEL素材は、化粧品材料分野への進出を図るため、工場を新設する予定だ。

子供服メーカーの(株)INIも、益山市金江洞の敷地1980㎡に25億ウォンを投入して工場を建設する。同社は今年、優秀中小企業海外進出支援事業者に選ばれた。

抗生物質の入っていない食肉加工専門会社の(株)テイルフードは、益山市仁和洞の肉加工工場を、益山第4産業団地内の9900㎡の敷地に拡張移転する計画だ。

益山市はこれらの地元企業の投資により、約90人の新規雇用創出が見込まれるとしている。

kan@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事
出所:聨合ニュース(2016.02.01)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。