本文ショートカット メインメニューのショートカット

国内復帰企業の支援制度

  • Home
  • 投資ガイド
  • 国内復帰企業の支援制度

全羅北道の国内復帰企業支援制度

全羅北道の国内復帰企業の現況
  • 国内復帰企業に選定された企業:18社(全国88社)
    • 国内復帰地域:全北(18)、釜山(13)、京畿(11)、慶北(11)、忠南(9)、慶南(6)、その他(20)
    • 国内復帰企業の業種:(1位)ジュエリー(67%)、(2位)繊維・電子(22%)、その他(11%)
    • 国内復帰企業の現況(18社):ジュエリー(12社)、繊維(2社)、電子(2社)、化学(1社)、機械(1社)
  • 益山ファッションジュエリー特化団地指定(2018.7)とKOLAS ジュエリー国際公認試験認証機関*を獲得(2020.3)
    • 全国初のジュエリー試験認証専門機関として入居企業の製品信頼及び競争力強化
全羅北道の支援制度
  • 投資額1億ウォン以上、常時雇用5人以上の場合は投資額の10%を支援
    ※ 1社当たり最大300億ウォンまでインセンティブを提供
  • 国内復帰企業への補助金追加支給(最大300憶ウォン)及びコンサルティング・移転費用、住居費用を支援
  • 雇用補助金及び雇用訓練補助金支援(5人以上の道民雇用の場合)
  • 最大7年間法人税・所得税の50~100%を減免、関税の50~100%を減免
  • 国有・共有財産の随意契約を許容、長期賃貸(最大50年)及び賃料減免(最大100%)
国内復帰企業支援制度の主要内容
  • 租税の減免(首都圏過密抑制圏域外)
    • (法人税・所得税)最大7年間50~100%を減免(国内事業場の新設・創業 + 増設)
    • (関税)設備導入の場合、 最大100%減免
  • 地方投資促進補助金(非首都圏):地価の9~40%、設備購入費の6~24%(国費100億ウォン限度)
  • 雇用補助金(中堅・中小):1人当たり年間最大720万ウォン(2年間)、最大100人に限る
  • 人材支援:外国人雇用許可制の追加支援、E9ビザの指定マッチング許容など
  • スマート工場:Uターン企業への支援限度の拡大(新規構築が最大1→1.5億ウォン、高度化1.5億→2億ウォン)
  • 金融支援:施設投資支援プログラム(4.5兆ウォン規模)、Uターン企業への特別保証新設など
  • R&D:産業技術R&D事業参加の場合、Uターン企業への優遇支援