本文ショートカット メインメニューのショートカット

21世紀北東アジアビジネスの中核拠点

  • Home
  • 投資メリット
  • 21世紀北東アジアビジネスの中核拠点

全羅北道は意外と近くにあります。

外国企業の投資に最適な地域
全羅北道は世界最大の市場である中国からたった500kmの最短距離に位置しています。それだけではなく、中国や日本、ロシアなどの巨大な背後市場と隣接しています。
飛行機で2時間以内にアクセスできる距離に中国の上海と青島、日本の東京、ロシアのウラジオストクなど、人口100万人以上の都市約60ヶ所が分布しています。
また、韓国のどこにでも3~4時間でアクセスできる重要な位置にあります。したがって、全羅北道は北東アジアのビジネスハブとして地理的な利点があります。
内容準備中です。
  • 60都市:飛行機で2時間以内でアクセスできる、人口100万人以上の都市
  • 401㎢:セマングムの中核地域である複合機能都市は、産業、商業、観光を含む多様な機能を提供します。
  • 130企業:全羅北道は130の企業を誘致しています。全羅北道の投資環境に魅力を感じる企業が持続的に増えています。
  • 34%:世界の物流量の34%を取り扱います。
  • 17億人:半径2,000㎞に居住する人口
画像拡大
最適な交通インフラ
최적의 교통환경 画像拡大
全羅北道は中国に最も近い地域で、大型船舶がアクセスしやすい深い水深の港があります。その上、これと連携した空港、道路、鉄道などの優れた交通インフラがあり、最適なビジネス環境を提供します。
全羅北道から全国どこでも3~4時間あればアクセスできます。東西南北をつなぐ8本の道路をはじめ、KTXなど4本の鉄道路線や港湾、空港など、最適な交通環境を誇ります。
  • 高速道路
    • 湖南、西海岸、88オリンピック (大田↔統営、益山↔長水、高敞↔潭陽、全州↔光陽、セマングム↔全州(推進中)
  • 鉄道
    • KTX、湖南線、全羅線、長項線
    • 湖南線 : ソウル↔益山↔木浦
    • 全羅線 : ソウル↔益山↔全州↔麗水
    • 長項線 : ソウル↔天安↔長項↔群山↔益山
    • セマングム↔群山↔益山(建設中)
    • 群山港: 28バース、セマングム新港:18バース、唐津港: 36バース、光陽港:78バース
      ※ セマングム新港(建設中)
    • 平均水深 : 20~45m(大韓民国で最も深い水深), 年間貨物量 : 8千万トン
      ※ 群山、中国から最も近い港
    (単位:km)
    港 上海, 青島
    群山 仁川 平沢 光陽 釜山
    上海 684 832 886 750 887
    青島 558 624 576 783 889
  • 航空
    • 群山空港(都心圏)、務安空港(1時間30分)、清州空港(1時間30分)、仁川空港(2時間30分)、セマングム国際空港(推進中)
    최적의 교통환경 : 고속도로, 철도, 항만 최적의 교통환경 : 고속도로, 철도, 항만