本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
金堤自由貿易地域でタルコムコリアの工場起工式を開催
作成日
2016.07.26
ヒット
315



全羅北道の金堤自由貿易地域で12日、炭素複合材料生産会社である(株)タルコムコリアの金堤工場起工式が開催された。

タルコムコリアは米CSI社とBizpostグループの炭素複合材料融合技術とAIGOグループの資金が投入された外国人投資企業で、金堤工場は韓国では初めて炭素複合材料のカーボンパイル生産を開始することになる。

金堤自由貿易地域の18万8000㎡の敷地に建築面積2万3千㎡の規模で建てられる同工場には1100億ウォンが投入される。2017年8月完成をめどにしており、新規雇用創出効果は150人になる見通しだ。

金堤市は今年3月からBizpostグループと接触し、米国現地での了解覚書締結、外国人投資企業の申告、入居承認などの段階を経て、工場誘致に成功したという。



原文記事
出所:ニューシース(2016.07.12)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。