本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
セマングムに韓国最大の洋上風力発電団地が造成へ
作成日
2017.01.09
ヒット
170

聨合ニュースによると、


【全州聯合ニュース】ホン・インチョル記者=セマングム地区に韓国最大の洋上風力発電団地が造成される見通しだ。

全羅北道とセマングム開発庁はセマングム洋上風力株式会社と6日、群山のベストウエスタンホテルにて「洋上風力発電事業の合意覚書(MOA)」を締結すると5日伝えた。

同事業は韓国電力KPS㈱、未来アセットなどが「セマングム洋上風力株式会社」を設立し、全額民間資本で推進される。

延べ4400億ウォンが投入されるこの事業は4月からセマングム防潮堤近くに韓国最大規模(99.2MW)の発電団地を2018年までに造成するというのが柱となっている。

そこには3.5MW24機と3.0~3.2MW4機など、計28機が設置され、3万㎡規模の風力資機材工場も設立される予定だ。これは年間、約6万2千世帯に電気を供給できる規模と同じだ。


ichong@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.01.05)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。