本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
共有される全北革新都市の成果
作成日
2017.01.19
ヒット
152

聨合ニュースによると、


【全州聯合ニュース】ホン・インチョル記者=全羅北道革新都市の造成で生まれた利益が他の基礎自治体にももたらされるとみられる。

同道は今年8億ウォンからスタートし2020ねんまで計35億ウォンの基金を造成し各市・郡の懸案事業に使ってもらう計画だと13日明らかにした。

全州市と完州郡の境界に造成された革新都市の成果を道内の他の市・郡とともに分け合うためだ。

ここ3年間全羅北道革新都市の公企業などから納めた道税は850億ウォン、市・郡税は10億ウォンにのぼる。

全国の革新都市のうち最も規模の大きい(990万㎡)全羅北道革新都市には農村振興庁などの公共機関10社が移転し、4千人の社員をはじめ延べ3万人が居住する新都市として成長している。

道の関係者は「基金がある程度造成されれば道民が共感する事業に活用する方針だ」と述べた。


ichong@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.01.13)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。