本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
全羅北道から8社が「FOODEX JAPAN 2017」に参加
作成日
2017.03.07
ヒット
184

聨合ニュースによると、


【全州聯合ニュース】ホン・インチョル記者=全羅北道は今月7日~10日の間、日本千葉県の幕張メッセーで開催される「FOODEX JAPAN 2017(第42回 国際食品・飲料展)」に道内から8社が参加すると3日、明らかにした。

博覧会の全北広報館ではパプリカやトマトなどを日本に輸出しているRosepiaをはじめ、任実郡、全州、群山から4社が参加し15品目を披露する。

また、統合韓国館ではサムゲタンやゆず茶、餃子、インスタントを生産する道内4社が16品目を展示し、バイヤーと商談する計画だ。

全羅北道は今回の参加をきっかけに同道の様々な農食品が最大の輸出国である日本に参入し続け、輸出回復に役立つと見通した。

FOODEX JAPANは80カ国から約3千社が参加し、世界中から7万7千人のバイヤーが集まるアジアの代表的な食品博覧会だ。


ichong@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.03.03)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。