本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
世界韓民族女性ネットワーク大会 群山で29日開幕
作成日
2017.08.22
ヒット
186

 



全羅北道群山市が、国費公募事業として選定された「第17回 世界韓民族女性ネットワーク(KOWIN)大会」を今月29日から3泊4日の日程で群山セマングム・コンベンションセンターで開催する予定だ。

17日、同市によると、女性家族部と全羅北道、同市が共同開催する大会は、「第4次産業革命と女性の役割、KOWIN未来の道を切り開く」をテーマに、各国で活躍している国内外の女性リーダー600人が参加する予定だ。

主要プログラムは記念式典、グローバル女性リーダーセッションフォーラム、グローバル女性リーダー専門フォーラム、群山市特別セッション。

今年で17回目を迎えた同大会は、今まで世界中の50カ国から7500人の韓人女性リーダーが参加して才能と資源を共有し、交流を通じてネットワークの活性化を図る場となり、女性政策の方向性の模索、女性の国際社会進出、次世代の女性リーダー育成などの役割を果たしている。

今年の大会では、社会システムの全般と人間の暮らしに大きな変化をもたらす「第4次産業革命時代」を分析し、未来社会における変化の動力としての女性の役割について考える時間を持つ。

さらに、群山市の歴史と文化観光地を勉強するスケジュールもあり、同市の観光資源と文化遺産を海外にPRする場になると期待されている。



 


原文記事
出所:ニューシース(2017.08.17)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。