本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
南原市、代替作物栽培すれば最大400万ウォン支援
作成日
2018.02.28
ヒット
325

聨合ニュースによると、


【南原聯合ニュース】ベク・ドイン記者=全羅北道南原市は、コメ生産量を調節するため、田に稲の代わりに他の作物を栽培すればha当たり最大400万ウォンを支援すると25日明らかにした。

対象となるのは昨年、稲を栽培し、コメ変動直払金を申請した農家である。

ha当たり家畜粗飼料作物は400万ウォン、緑肥作物は340万ウォン、豆・小豆など豆類は280万ウォンを与える。

大根、白菜、唐辛子、ねぎ、高麗人参5つの作物は、対象から外される。

doin100@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.02.25)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。