本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
井邑、鉄道産業専門化団地建設工事5月着工へ
作成日
2018.03.16
ヒット
183

聨合ニュースによると、


【井邑聯合ニュース】ベク・ドイン記者=全羅北道井邑市が鉄道車両専門化団地である「鉄道産業農工団地」を笠巌面下富里に22万1千861㎡規模で造成する。

土地購入を完了し、今年5月に着工し、来年末までに完成する計画だ。

同団地にはすでに電動車の生産メーカーである多元シスが入居することになっている。

同社は来年まで300億ウォンを投入し、同団地の8万3千㎡の敷地に工場を建設して、年間360両以上の電動車を生産する計画だ。

イ・スチョン特区支援課長は「団地が正常に稼働すると、約520の新規雇用が創出され、年間529億ウォンの生産誘発効果を生み出すと期待している」とし、支障なく事業を完成させたいと述べた。

doin100@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.03.14)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。