本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
群山市 中央洞・山北洞都市再生事業本格化
作成日
2019.01.16
ヒット
126

聨合ニュースによると、


【群山聯合ニュース】チェ・ヨンス記者=群山市が政府公募事業に選定された中央洞と山北洞一帯の都市再生ニューディール事業を今月末から本格的に推進する。

中央洞再生事業は2022年まで竹城浦一帯と遊休地を活用した再生拠点開発、27の連携事業締完了、青年創業空間とレジャー・宿泊施設の拡充を目指す。

同市は、昨年、水産業協同組合の倉庫を購買、説明会などを開けて注民の意見を聞いた。

山北洞再生事業は恐竜化石団地の開発や観光連携、住民や産業団地の勤労者のための公共賃貸住宅の供給などを目指す事業である。

カン・インジュングンサン市長は「都市再生事業が成果を挙げるように住民と一緒に努力する」とし、「近隣の少竜洞と海新洞に対する再生事業も準備する」と述べた。

kan@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.01.15)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。