本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
セマングム開発庁、米テキサス州ダラスで投資誘致活動
作成日
2019.08.06
ヒット
326

 


セマングム開発庁によると、7月29日から8月1日まで代表団が米国テキサス州のダラスを訪問して投資誘致活動を行ったことを5日に明らかにした。

ベ・ホヨル開発戦略局長を団長とする代表団は原材料流通会社であるECOMトレーディング社、リチャードソン市、ダラス商工会議所・韓人商工会などを訪問した。

ECOMトレーディング社はセマングムをはじめ、北東アジア進出に関心を示しながらビジネス機会を検討する意向を明らかにした。

リチャードソン市のポール・ボールカー市長もセマングムスマート水辺都市の開発に関心を表明し、訪問意思を示したことをセマングム開発庁は伝えた。

同市は情報通信企業の約5700社が密集しているIT産業の集積地で、スタッフは13万人に達する。

 


原文記事
出所:ニューシース(2019.08.05)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。