本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
全北道の中小企業、10月の景気展望指数9.1ポイント上昇
作成日
2020.10.12
ヒット
114

聨合ニュースによると、


【全州聯合ニュース】ホン・インチョル記者=全北道地域の中小企業は10月の景気がやや改善されると見通した。

中小企業中央会の全北道本部が9月15∼22日、道内の123社の中小企業を対象に「10月の景気展望調査」を行った結果、10月の業況景気展望指数(SBHI)は67.9で、前月比9.1ポイント上昇した。

製造業の10月の景気見通しは76.8で、前月比13ポイント、非製造業は56.5として3.8ポイント上昇した。

項目別で見ると、内需販売(61.2→66.3)と営業利益(57.6→64.2)の見通しは前月に比べ5.1ポイントと6.6ポイント伸び、輸出見通し(76.5→100.0)は前月より23.5ポイント大幅に上昇した。

中小企業中央会の全北本部は、「新型コロナウイルス感染者の減少と政府の2回目の災難支援金支援など景気対策で期待心理がやや改善されたものとみられる」と説明した。

ichong@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.9.30)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。