本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
地域均衡型ニューディール投資説明会 全北道・大邱市など地域ニューディール事業紹介
作成日
2021.02.17
ヒット
84

聨合ニュースによると、


【ソウル聯合ニュース】クォン・スヒョン記者=行政安全部、金融委員会、企画財政部によると、大邱市、忠北道、忠南道、全北道と共同で2月8日に地域均衡ニューディール分野におけるオンライン投資説明会を開催したことを7日に明らかにした。

政府の「韓国版ニューディールファンド」投資説明会の一環として開かれる今回の説明会では、各地方自治体のニューディールプロジェクトと韓国版ニューディールの投資事例などを紹介した。

大邱市は、燃料電池発電事業とEVトラックの生態系構築事業、忠北道はエネルギー融合複合団地の造成計画について発表した。

忠南道は、石炭発電所の廃棄物を活用した省エネ産業素材の国産化事業などを、全北道は西南圏海上風力のテストプロジェクトと電気自動車に関する事業計画を説明する。

また、技術創業型初期企業に対する投資事例と、ニューディールファンド造成および投資対象と支援方向などに関する発表も行った。

イ・ジェヨン行政案全部次官は、「地方自治体、産業界、金融界が力を合わせて事業性のあるプロジェクトを発掘し、果敢に投資してほしい」と述べた。

inishmore@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.2.7)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。