本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
全北道、食肉加工品16トンが欧州に初輸出
作成日
2021.03.22
ヒット
77

聨合ニュースによると、


【全州聯合ニュース】チェ・ヨンス記者=全羅北道・井邑で生産した食肉加工品が初めて欧州に輸出される。

全北道によると、畜産物加工企業のウリビアンドが生産した天然豚腸ケーシング16トンがアルバニアに輸出されることを8日明らかにした。

今回の輸出は、農林畜産検疫本部の検疫を終えて14日、釜山港から出発した。

天然豚腸ケーシングは、現地で豚小腸を利用した高級ソーセージ加工原料に使われる。

同社は毎年500tトン以上を欧州に輸出する予定だ。

全羅北道のチェ・ジェヨン農畜産食品局長は、「道内の食肉加工品が国際的に商品性を認められた」とし、「輸出市場を全世界に拡大するよう積極的に支援する計画」と説明した。

kan@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.3.8)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。