本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
化粧品メーカー16社、南原市とコスメティックビズセンター入居協約締結
作成日
2021.08.31
ヒット
5

聨合ニュースによると、


【南原聯合ニュース】ペク・トイン記者=全国16社の化粧品会社が全羅北道・南原市のコスメティックビズセンターに入居することを決定し、26日に南原化粧品産業センターで協約式を行った。

これらの企業は、来年上半期に南原市コスメティックビーズセンターが完成すれば、入居することになる。

コスメティックビズセンターは、賃貸マンション型の企業入居スペースで、市と中小ベンチャー企業部が268億ウォンを投じ、南原市ノ岩産業団地の化粧品集積化団地に地上3階、延べ面積1万564㎡規模で設立する。

化粧品製造のための基本施設を備え、多様な企業支援プログラムも稼動する。

計36社の企業が入居できる。

コスメティックビズセンターが本格的に稼動すれば、化粧品原料素材の開発、原料植物の大量供給、原料物質の抽出、製品化までが一元化される「エコ化粧品産業クラスター造成事業」が事実上完成する。

イ・ファンジュ市長は、「南原市が化粧品産業の拠点として成長するようにインフラと産業生態系を迅速に完成する計画」と述べた。

doin100@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.8.26)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。