本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
セマングム開発庁、来年予算2千460億ウォン確保 グリーンニューディール・新産業育成
作成日
2021.09.08
ヒット
5

聨合ニュースによると、


【群山聯合ニュース】チェ・ヨンス記者=セマングム開発庁によると、、セマングム地域をグリーンニューディールと新産業中心地として育成するため、2千460億ウォンの来年度予算を編成したと2日明らかにした。

予算は未来新産業クラスターの造成、主要施設の適期構築、文化・観光活性化に重点を置く。

未来新産業クラスターの造成は、スマートグリーン国家モデル団地の造成と新産業育成生態系の構築のため、長期賃貸用地の造成に298億ウォン、再生可能エネルギー専門人材養成センターの構築に32億ウォンなどを反映した。

内部へのアクセス向上と住民生活改善のための主要施設構築のために南北道路1・2段階建設(1千692億ウォン)、安定的な用水供給のための上水道施設(40億ウォン)、エコ森ベルト(粉塵防災林)造成(70億ウォン)も含まれた。

セマングム文化・観光コンテンツ拡大のため国立干拓歴史博物館の建設に80億ウォン、韓流ミュージック&アーツフェスティバルに6億ウォン、ヨット大会に2億ウォンなどを投じる。

セマングム開発庁のヤン・チュンモ庁長は、「国民がセマングムの変化を体感できるよう関連予算確保に集中した」とし、「グリーンニューディールと新産業の中心地として跳躍するように努力していきたい」と述べた。

kan@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.9.2)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。